願いを引き寄せたり、願いに近づいていると、いくつかの前兆が現れます。

 

と、いっても気付かないことが殆どですが、これから書いていることに気が付いたら「はっ!」とするはずですよ。

 

因みに私は「いいぞ、いいぞ!」ニタ~ってなります。

 

それぞれの詳細についても、私なりに詳しく下で書いてます。

 

それでは行きまーす。

 

願いに近付いていると現れる現象。

 

1つは ”たまたま” と ”偶然”です。

 

あなたの願いに近づいているか、あなたの運やエネルギーが良い状態なのかがわかるのです。

 

そしてもう1つは、”シンクロニシティー” と ”セレンディピティ” 。

 

この2つの違いも、引き寄せの仕組みを理解すればわかりますよ。

 

いまからでも遅くないので、少しでも早く引き寄せの仕組みに気が付いてみて!

 

人生で無敵の仕組みになるはずだから。

 

大袈裟ではなく、引き寄せの法則を知っているか知らないかで未来は大きく変わります!

 

いま始めて知った人は法則の仕組みを正しく学び、使い方を理解すること」なんだけど法則の作用を邪魔する、表裏一体のマイナスな障害に必ずぶつかる。

 

この障害とは、疑う気持ち、不安、マイナスな執着のこと。

 

願望が大きければそれは大きくなる。

 

これには、あなたの人生経験と知識と知恵で立ち向かうしかない。

 

けどね、その上にある、A級の秘儀とも宇宙の普遍の仕組みがある。

 

その説明がコレ。

 

あなたの経験や知識や知恵の外側には、大きな願いを叶える ”叡智” があり、寄り添って存在しているってこと。

 

この叡智こそが”引き寄せの法則”です。

 

勿論、見えないしわからないから、怪しい空論のように感じるでしょ。

 

私もいまだに疑うからね。

 

だから、その存在証明として ”たまたま” や ”偶然” という現象で教えてくれるのです。

 

(因みに、無我夢中、生死の狭間、一心不乱の時も出現する)

 

たまたまや偶然は、起こるべきして起こっている。

 

でも私達には、自分に起きたその奇跡の現象を、第三者に上手く説明し納得させることが出来ない。

 

だからどうしても 「偶然~」「たまたま~」 と、引き寄せの存在証明を、こんなひと言で片付け処理してしまう。

 

シンクロニシティとセレンディピティ

シンクロニシティとは
意味のある偶然の一致。自分にとって意味のある偶然の一致は全てシンクロです。

 

セレンディピティとは
素敵な偶然と出会ったり、予想外のモノを発見したり、自分にとって価値のある偶然を見つけること。たまたまや偶然をきっかけに、探していたモノとは違う幸運に出会ったり掴み取ること。

 

どちらも素敵な現象でしょ。

 

似ているけど大きな違いは、シンクロニシティには良い悪いの違いはありません。

 

自分にとって意味があればシンクロです。

 

セレンディピティは、ポジティブでハッピーな現象だけ。

 

「天使が舞い降りた」「棚からぼた餅」的な、幸運で奇跡のような出来事。

 

あなたが、ピンクのエネルギーの時は、このセレンディピティも起きやすい。

 

それは、特にココから話すこんなとき。

 

 いい気分で笑顔なとき

adventure-alternative-amazing-beautiful-favim-com-4783344

 

楽しみなことがある時、良いことがあった時、自然とウキウキして顔がほころぶでしょ。

 

ワクワクしている自分に気付くし、ルンルンが顔に出ちゃう。

 

それと、何もなくても気分がいい、調子がいい、やる気が湧いているってあるでしょ。

 

こんな時も必ず気分が上がり笑顔になっている。

 

口角が自然と上がっている。

 

で、この気分がいい状態と笑顔の時は、引き寄せが作用する時と同じで、ピンクのエネルギーが出ている状態なのです。

 

 

願いに近づく ”たまたま” と ”偶然”

 

そして、もう1つ冒頭の前兆について。

 

例えばこんな感じ。

 

寄り道した本屋さんで偶然引き寄せの本を見つけた。

 

ネット検索してたら、たまたま引き寄せの法則を知った。

 

こんな感じで引き寄せの法則を始めて知ったなどもそう。

 

全て”偶然” と ”たまたま”から辿り着くことは、あなたが引き寄せたのです。

 

あっ、これ自分で引き寄せたとか全く思ってないからね。

 

無意識だから。

 

ただ、引き寄せの法則を知らなくても、願いを叶えたり常に良いことを起こしている人がいます。

 

この羨ましい人には、無意識の状態で願望が達成する行動をしているの。

 

願いを叶える仕組みを知りたい→ 引き寄せを学ぶ流れではなく。

 

気付いたら願いが叶っていた→ 願いが叶う仕組みに偶然沿っていた。

 

こんな感じかな。

 

「子供の頃は願いが叶っていたのに、大人になったら叶わなくなった」という話を何度か聞きました。

 

その答えはこうです。

 

子供の頃は引き寄せの法則を知らなくても、願いが叶いやすい考え方と行動を無意識にしていたからです。

 

それが、大人になると出来なくなってしまう、けど羨ましい人はそれが自然と出来ている。

 

この差は常識、価値観、先入観、固定概念です。

 

常識を持った大人として、周囲との協調性を保ち、平均的な思考や標準的な考え方でいる方が無難で安心するようになってしまったからなの。

 

でもこれ、この人間世界では正解。

 

周囲と協調しながら、同調したり共感したりして社会に溶け込まないと、生きにくくなるからなんだよね。

 

ただ、この人間世界の正解と、引き寄せの世界の正解は、全く違うのです!

 

ここが引き寄せの法則の難解な部分なんだよね~