いつだったか、こんな言葉を聞いたことがある。

 

「成功する人って、きっかけだけ教えて上げればほとっておいても進んでいる。成功しない人は、何をしてあげてもまた次は何をして貰えるのかを待ってる」

 

あ~深いなぁ・・・身に沁みます。

 

この言葉に凄い響いたことを覚えている。

 

どんなこともきっかけ、知っただけでは意味がない。

 

実行するか、行動するか。

 

「これじゃダメだ!もっとこうするべき」とか、仕事でも「もっと言えばいいのに!何で誰も言わないのか」ってことある。

 

日々思う。

 

ああすればいい、こうすればいい、あれしたいなぁ~こうなりたいなぁ~って。

 

ただこの先、行動が中々出来ないんだよね・・・

 

みんなきっとそうだよね。色々思っても行動が出来ない。

 

正確には行動しない。結論メンドクサイから

 

ただ、この行動出来る人には変化が舞い込む。

 

チャンスや運って分りやすいことばかりではなく、流れが変わったり、見え方や感じ方が変わったり、閃きが湧いたりする。

 

で、引き寄せの法則は、この行動するエネルギーが大好きだから見方してくれる。

 

停滞しないと新しい風が送り込まれる感じかな。

 

変化のない生活の中には、何も入ってこない。

 

運もチャンスも風もなーんにもね。

 

運の良い人は、結果を気にせずひたすら動き続けている。

 

運の悪い人は、行動を起こさずに奇跡が起こるのを待ってる。

 

運の良くなる人は与え、運が悪くなる人は求めるってね。

 

与える人には味方がたくさん出来ます。

 

みんなが応援してくれるので、欲しいモノが手に入りやすくなる。

 

そして、与える相手とは「人だけ」ではない。

 

あなたから発するエネルギー(ピンクもグレーも)は、あなたの全てに影響を与える。

幸運は、ただ待っている人には来ないみたい。

 

「好奇心は運気を上げる」「好奇心が幸運を引寄せる」重要なキーワード。

 

面白そう!もっと知りたい!興味がある!何でもやってみる。

 

すると、いつもと違う行動をとることになる。

 

思いついたことはとりあえずやってみる。

 

新しい体験の減った大人はどんどん経験するべき。

 

経験が無いことは良い記憶もない。

 

記憶は自分の都合のいいように書き換えられていくでしょ。

 

目の前にあって、いま出来ることは取りこぼしなくやってみる。

 

大きく動くことを指しているのではなく、小さな行動っでいいの。

 

なりたい自分がイメージし、それが明確になると、無意識にそれを達成しようとする機能が働くようになるみたい。

 

自分の望みを意識すると、それに関することばかりが目に入るようになる(引き寄せている)

 

普段だったら気付かないことに気付けるようになるということ。

 

それに関する情報がどんどん入ってくる。

 

引き寄せが動き出す。

 

幸運な結果を招くためには、行動することが必要不可欠。

 

何に繋がるかは分らなくても、あらゆるとこをに種を蒔いておくって感じかな。

 

出会いで得られる最大のメリットは、相手(人とは限らない)に何かをして貰うことではなく、それがきっかけとなって自分自身の内部に起こる変化や閃き(インスピレーション)

 

ちょっとした会話がヒントになって、ひとりだったら思いつかなかった選択肢が見つかることもあるでしょ。

 

もうね、こうなれば引き寄せの法則は加速しますよ!

 

この記事が、あなたの小さな出会いになれたら光栄です。