「ヨガや瞑想をすると、引き寄せが作用するのでしょうか?」

 

こんな質問を受けたことがあります。

 

ヨガの経験はないですし、瞑想も正しくしたことはないのですが、多分どちらも精神統一やリラックスになると思います。

 

シンプルに「無」になることではないでしょうか。

 

ゆったりとした動きや姿勢が、通常の運動の呼吸と違うので、自然にリラックスしてアルファ波が出るのではないでしょうか。

 

ただ、これとは正反対ですが、ジムで走ったりウエイトトレーニングをしている最中も、頭が冴える感覚があります。

 

走っている最中に考えが纏まったり、踏ん張ったあとのインターバル中に、閃きが起きることはよくあります。

 

走っている最中は「無」で、インターバル中は「リラックス」の役割が、脳に出来ているのかも。

 

正しい瞑想の仕方は分かりませんが、リラックスした姿勢で目を閉じ、ゆっくり呼吸し額に意識を集中すると、確かに宇宙と繋がるような感覚は生まれます。

 

私はこの時、眉間にさまざまな映像を、3Dで気持ち悪い程リアルに見ます。

 

本当に映像がリアルで気持ち悪いのです。

 

時代や空間も超え、昔の日本やどこの国かも分からない海外も出てきます。

 

自分を上から見ている経験もありました。

 

この時、脳の中では何が起こっているのか分かりませんが、分かることは意識を集中しているってことです。

 

コツが分かると楽しくなります。「また映像が見たい!」ってなるのです。

 

ただ、すんなり見られる時と見られない時があります。

 

リラックスすると何かが起きる

 

瞑想や座禅は、リラックス、集中、ゆったりという共通点がある。

 

そして、内面と向き合うとか、自分を見つめ直すなどに使われる。

 

「無のパワー」だと、私は思うのです。

 

難しいですが、無って無いってことですよね。(むってないってこと)

 

全ての価値観や固定概念を取り除くこと。

 

そこには「出来ない」とか「無理」とか「ダメ」とか、ネガティブな思いやグレーのエネルギーが存在しない。

 

そして、ピンクのエネルギーもない。

 

無限のパワーとエネルギーと能力が湧き、限界を超えた力や知恵や能力が発揮されるのかと思うのです。

 

習慣的にヨガや瞑想や座禅をする人は、これがある程度自由に操れ、リラックスモードに入り、心や脳を切り替えられるのではないでしょうか。

 

意識を集中させたい時や、意図的にリラックスしたい時、集中して何かに向かいたい時に、比較的簡単にそれが出来る気がします。

 

引き寄せの法則の作用に、このリラックスや集中が良い精神状態を作り、願いを引き寄せるために必要な、出来事やヒントを閃めかせるのではないかと思います。

 

瞑想や座禅は直ぐに出来ます。

 

正しい方法なんて知らなくてもいいのです。

 

椅子でも正座やあぐらでも、自分が気持ちよい姿勢で、リラックス出来たらいいのです。

 

ただ1つのアドバイスは、雑音を遮ること。

 

昼間だったら耳栓があった方がいいです。意外と色んな生活音ってしています。

 

集中すると、遠くのサイレンや工事の音、子供の声が邪魔します。

 

ギーとか、カチャとか、冷蔵庫の音や時計の音なども邪魔になります。

 

なるべく雑音を消してやることがお勧めです。