勝ち組女とは、男性社会的の中で勝ち抜き、認められた地位がある人。

 

また、もともとの家系がその地位にあったり、結婚する相手がその地位にある人。

 

これが「勝ち組女」の定義だと思うのです。

 

お金と地位と権力を持つ人間は怖いものなどないだろう。

 

お金とさまざまな人脈で、何でも可能にしてしまいそうだ。

 

映画の登場人物なら「悪」の代表のようにフィーチャーされる存在かな。

 

イメージはミステリアスな美女であってほしい。

 

「勝ち組女」なれるものならなりたい。

 

誰もが負け組みにはなりたくない。

 

明るい未来を信じるから、理想の自分に近づくため日々努力しているのだ。

 

勝ち組女はお金がある

 

お金があれば、お金で身の回りを快適にすることが出来る。

 

快適さから心にも余裕が生まれ自然と優雅になれる。

 

勝ち組女=お金持ちな女=優雅な女

 

1つがあれば、必然的に2つは付いてくる。

 

ただし

 

勝ち組な家庭に生れるのは、きっと前世に人の為に尽力をつくしたり、多くの人の為に自分の生涯を捧げたご褒美ではないか。

 

だって前世で、傍若無人の暴君や無期懲役や死刑になった人が、生まれ変って幸せになるなんてあってはならないし、そんな輪廻転生ありえるはずが無い。

 

本当はどんな因果か分からないけど、こうであると思いたい。

 

ただ、家柄など全く関係なく、むしろ不利な状態でも自分の力で這い上がり勝ち組の地位を掴む女。

 

そこにあるのは野心だ。

 

絶対にやってやる!という強い向上心だ。

 

「野心家」って言葉自体はネガティブワードぽい。

 

しかし、野心家の抱く目標やサクセスは、きっと脱帽するエネルギーがあるはず。

 

凄いなぁ~

 

と、感じるだけで自分には出来ない。

 

いまの自分の力では勝ち組女にはなれないし、引き寄せることは出来ない。

 

お金持ちになり、勝ち組女になるには

 

勝ち組女って芯が強いイメージ。

 

勝ち組女=お金持ちな女が持っているモノ。

 

それは、サクセス能力。

 

この能力(才能)があれば、お金を生み出す方法や引き寄せる方法を作り出せる。

 

最強の武器。

 

それと、もう1つ。

 

内にある才能とセンスと貪欲さを備え、ときに運命を大きく動かしたり掴めたりする、お金を持っている男性との人脈作りや射止める能力。

 

お金持ち男性と結婚するだけではなく、地位やお金や権力のある男性を踏み台にして向上する能力。

 

「小さな男と結婚するなら、大きな男の愛人がいい」

 

悪女のようなセリフ。

 

野心がなかったら吐けない。

 

野心がある女に同じ女は興味が湧く。

 

自分が出来ないことをしてしまう人や、自分にない刹那的な考えの人に興味が湧く。

 

挑む女は貪欲で手に入れるまでけして止まらないだろう。

 

おすすめ記事

引き寄せの法則で運を上げツキやチャンスを引き寄せる

幸運をたくさん呼び込む引き寄せ最強秘法