先日、横浜中華街に行きました。

 

その帰りに占いをしてみました。

 

呼び込んでいるのは中国人、私が見ていただいたのは7、80代位の日本人女性(たぶん)

 

生年月日を伝えると、広告の裏に書かれた紙を見て計算している。

 

1分、2分・・・沈黙

 

「今年はお金の出入りが多いわ。入るけど貯まらないわよ」と。

 

心当たりが全く無い。

 

「人付き合いも面倒になり、家に籠りがち」らしい。

 

全く逆だ!

 

何も反論も質問もせず聞いていました。

 

手相を見せてと言われ見せると・・・

 

「運命線がしっかりしている。一生仕事をする」らしい。

 

「25,6歳で結婚した?」

 

いいえ。

 

「悪い人生ではないはよ、でも来年は気をつけてね」

 

本当にこれだけ。この会話だけ。

 

私も質問を一切しなかった。

 

何で占いしようと思ったのか???

 

約10分。2000円でした。

 

一緒にいた知人は、なぜか凄い長い時間見てもらっていた。

 

それをずっと待っていた。

 

不倫相手の相談をしていたらしい。

 

えっ!不倫していたの。

 

「彼、本気で思ってくれているって!」

 

言われたことを、受け入れる状況(受動的)

 

少しでも当たっていると信じる(受け入れる)

 

全く当たっていないと信じない(受け入れない)

 

人ってこうも左右されるんですね。

 

結局は、どんなことも “受け取る側の捉え方” で決まる。

 

と、いうことは、全ては自分で決めていけるってこと。