自分でどうすることも出来ないことに苦しまない。

 

自分で出来ることには限界がある。

 

どんな辛いことも、どんなに気になることも、自分ひとりで出来ないことはあり、それに捉われ悩み考えても、出来ないことは出来ないのだ。

 

それに拘っていても、捉われても何も変わらない。

 

悩み続けて解決するなら悩めばいいし、落ち込み続けて解決策が見つかるなら落ち込み続ければいい。

 

ただ、普通のふつーの人は、誰でも悩みます。

 

みんながそんなに強くないですよね。

 

同じく私もです。

 

言いたいことは、区切りをつけるってこと。

 

自分なりの線引きです。

 

ひとりでどうにもならないことに気付いて、他に意識を向ける。

 

たった一人の自分を、卑下したり哀れんだりしたら可愛そう。

 

あなたが悲しみや悩みのど真ん中にいても、世の中は普通に何もなく進んでいる。

 

笑顔があり喜びに溢れる、世間の日常がそこにある。

 

どうしてみんな幸せなのだろうって感じる。

 

みんなあるのです、悩み事。

 

みんな起きているのです、悲しい事。

 

あなたと違う考え方と乗り越え方と見方があり、あなたと違う経験と知恵と知識で乗り越えている。

 

自分の外側の出来事や人の発言や行為に、振り回されたり悩んだり、誰しもしたくはない。

 

でも、自分が振り回す側だったり、キズ付けたりしているかも。

 

ひとりで生きていないってことですね。

 

区切りをつける。違う方向に視点を向ける。

 

停滞していた運気やエネルギーが流れ動き始めます。

 

何かが、確実にゆっくり動き始めます。

 

関連記事

自分に自信がない|自信をつけるにはどうしたらいいのか

落ち込んだとき辛いとき|期待しない引き寄せ思考法

引き寄せの法則で人間関係や苦しみからの脱出