意味のある偶然の一致を、シンクロニシティー(シンクロ)といいます。

 

自分にとって、意味のある偶然の一致ならシンクロです。

 

シンクロって、引き寄せの作用のバロメーターになります。

 

シンクロが頻繁に起きる時は、いま「運がいい」かも「流れがいい」かも「ツイている」かも、という判断基準になります。

 

シンクロが起きた時「あれ、これってシンクロかなぁ?」って、疑ぐったり軽くスルーしていませんか。

 

もし、そうだとしたらダメです。

 

シンクロが起きたら、たとえ小さくても喜んで下さい。

 

「わぁ、ビックリした!でも、いま運が良いんだ~」こんな感じです。

 

私は、迷っていることがあれば、どうせなら運の良い日に決めてしまいます。

 

シンクロが起きる=引き寄せが起きた

 

ここで一例を出しますね。

 

あなたが、かき氷を食べたいと思ったとします。実際にかき氷が目の前に来ないと、引き寄せ出来ていないって思っていませんか?

 

そこが違うんです!!

 

そうではなく、かき氷を食べている人を見ても、テレビでかき氷が映っているのを見ても、かき氷という文字だけでも、引き寄せ出来たのです。

 

シンクロと引き寄せの法則はリンクしています。

 

シンクロが起きた=考えていたことを引き寄せた、ということです。

 

ハードルを下げるのです。

 

あなたがマイルールで、勝手に厳しくハードルを上げて、引き寄せ出来ないと嘆いているだけ。

 

本物のかき氷が目の前に来て、始めて引き寄せ出来たということではないのです。

 

確かに、現物そのものが目の前に来たら大成功ですが、実際は、かき氷って認識出来ることを引き寄せたら、絵でも文字でもワードでも成功なのです。

 

まずは、その小さな引き寄せに喜び楽しむことです。

 

すると、もっと面白いことが起きますよ。

 

今度は、もっと分かりやすい状態で、シンクロを(引き寄せを)感じ喜べる状態が起きます。

 

あなたの小さな喜びが、もっと大きな喜びを連れて来てくれるのです。

 

分かりますか?

 

みんな法則のハードル上げ過ぎて、出来ないって嘆いているだけ。

 

だから、なかなか本当の願いが叶わないです。

 

運勢のバイオリズムと同じように、運気の流れが良いときは直感も信じて行動したり判断しても大丈夫。

 

ハードルを下げて小さなことでも喜ぶのが鍵ですよ!

 

シンクロニシティ関連記事

引き寄せの法則とシンクロニシティ