この言葉を聞いたことありますか。

 

シンクロニシティとセレンディピティ。

 

シンクロニシティとは、意味のある偶然の一致。自分にとって意味のある偶然の一致は全てシンクロです。

 

セレンディピティとは、素敵な偶然と出会ったり、予想外のモノを発見したり、自分にとって価値のある偶然を見つけることたまたまや偶然をきっかけに、探していたモノとは違う幸運に出会ったり掴み取ること。

 

どちらも素敵な現象ですよね。

 

似ているけど大きな違いは、シンクロニシティ(以下、シンクロ)は、良い悪い関係がないです。

 

自分にとって意味があればシンクロです。

 

ただし、数日に起きることに関してです。

 

1ヶ月前のことと関連付けるとは、シンクロ現象ではないと思います。

 

目安は24時間以内。

 

確実なシンクロ現象と位置付けているのは、この時間内です。

 

起きる時は次々と起きます。

 

ただ、良いことにも悪いことにもシンクロ現象は起きます。

 

でも「シンクロが起きたと!」と、ネガティブなことには表現はしない。

 

ポジティブな出来事に使うことが殆どです。

 

もう1つのセレンディピティ。

 

こちらはポジティブでハッピーなことだけです。

 

「天使が舞い降りた」「棚からぼた餅」的な、幸運で奇跡な現象や出来事です。

 

起きる頻度にも違いはあります。

 

多いのはシンクロで、セレンディピティはあまり起きません。

 

シンクロニシティ>セレンディピティです。

 

全ては引き寄せの作用

シンクロもセレンディピティも、引き寄せの法則の作用の働きがあります。

 

引き寄せの作用の1つの現象だと思います。

 

が!私達の望んで引き寄せるのとは微妙に違う。

 

発言が矛盾してるかしら(汗)

 

特に、セレンディピティは簡単には起きないし起こせない。

 

これは、無意識な潜在意識と、あなたの出すエネルギーと、高いアンテナが立った時など、さまざまなことが重なり合って起きるのがセレンディピティだと思う。

 

だって、しょっちゅう「棚ぼた」って起きないでしょ。

 

天使もそうそう現れないしね。

 

でも、起きたら嬉しいし幸運でラッキーてことです。

 

このセレンディピティもシンクロも、引き寄せの作用の働きが関係していることだけは確か。

 

なぜなら、どちらも引き寄せ現象だから。

 

現象や出来事を “引き寄せた” ことで起きることだから。

 

シンデレラストーリーのようなキラキラな出来事も、「白馬に乗った王子様が現れた!」と思える、ドラマチックな出会いも、素敵なセレンディピティな出来事です。

 

あなたのセレンディピティは、ここにあるかもよ。