「願望を達成したイメージをする」と、よく聞きますよね。

 

専門的な表現はビジュアライゼーションです。

 

この言い方は好きじゃないので、イメージトレーニング(イメトレ)とします。

 

このイメトレのやり方ですが、どのようにしていますか?

 

きっと、達成した状況や理想の光景を想像していませんか。

 

結婚を手に入れたい願望の方は、結婚式のイメージは新婚生活のイメージではないですか。

 

これも間違っていませんが、これだけだと弱いかもしれません。

 

だしの入っていないお味噌汁のような感じ。

 

本音や深層心理の深い部分にある、棘や壁や障害を放置したままのイメトレしている状態に感じます。

 

これでは「いつわりのイメトレ」

 

顕在意識だけのイメトレです。

 

潜在意識に届かない障害になっている壁を突破しないと、本当には届かないし入れません。

 

因みに私は、どんな願望でもイメトレの際にイメージするのは1つだけ。

 

願いが変わっても、種類が違っても1つのイメージだけ。

 

それは、自分の笑っている幸せな顔。

 

その顔が全ての答えだし、想像出来ない部分の答えも含んでいるからです。

 

全て満足しているから幸せな笑顔になる。

 

願いが叶ったから笑顔でいられる。

 

大事なポイントは必ず感情を重ねること。

 

そして、日常の中で本当に笑顔になった時にも、願望達成の笑顔と重ねます。

 

これが、数秒の私のイメトレです。

 

潜在意識に願いが届くイメトレ

 

では、お勧めの壁を突破するイメトレ方法です。

 

1・いま一番ストレスになっていることを浮かべる。

 

2・ そのストレスが解消する方法を考える。

 

3・ 解消する方法がパワーを持ち始め、ストレスを飲み込んでしまうイメージをする。

 

(戦うという人がいますが、戦うと自分も疲れるので戦わない)

 

4・  フフフって(みたか!って、ほくそ笑んで)。どうだ!って、強気な感じで。

 

5・ 飲み込んでも、まだ中にあると気持ち悪いので、ストレスが溶けて消滅してしまうイメージをする。

 

6・  残った感情は無視して放置して下さい。

 

(残った感情って不安や焦りや疑問です。本当に対処出来たかって残る感情です)

 

7・ 今度は叶えたい願望をイメージする。

 

8・ 願望を阻む邪魔や不安や恐怖など全て挙げてみて。

 

9・ これも、上記と同じように飲み込んで溶けてしまう。

 

10・ ヤッター!!とか、手足バタバタと地団駄のように喜びを体で表現する。

 

(本当はした方がいいけど想像だけでもOK。顔がニタ~ってなるくらい本気で想像してね)

 

11・ こちらも残った感情は放置(手放すこと)して。

 

はい終わり。

 

このあとはスッカリと忘れて日常生活しましょう。

 

時々思い出してニンヤリしましょう。

 

この流れに、執着の手放し方や不安の処理と行動の仕方を、自分が違和感なく出来る方法をすればいいのです。

 

お勧め関連記事

アファメーションと引き寄せとビジュアライゼーション

願いを引き寄せる妄想とリラックスの暗示