イメージトレーニング(イメトレ)は、どのようにしますか?

 

達成した状況や理想の光景を想像していますか。

 

結婚したい方は、結婚式や新婚生活をイメージをしていませんか。

 

この方法は間違っていませんが、これだけだとイメトレの力が弱いと思います。

 

「だし」の入ってないお味噌汁のような感じかな。

 

本音や深層心理の深い部分にある、棘や壁や障害を放置したままでイメトレしている状態。

 

これだと、やっている気になっているだけ、顕在意識にしか届かないイメトレです。

 

障害になっている壁を突破しないと、潜在意識には届かない。

 

因みに私は、どんな願望でもイメトレの際にイメージするのは1つだけ。

 

願いが変わっても種類が違っても1つのイメージだけ。

 

それは、自分の笑っている幸せな顔。

 

その顔が全ての答えだし、想像出来ない部分の答えも含んでいるからです。

 

全てに満足しているから幸せな笑顔になれるし、願いが叶った笑顔なんだってイメージで繋げちゃうのです。

 

大事なポイントは必ず感情を重ねること。

 

そして、日常の中で本当に笑顔になった時にも、願望達成の笑顔と重ねます(難しい?)

 

これが、数秒だけ私がするイメトレです。

 

潜在意識に願いが届くイメトレ

 

壁を突破するお勧めなイメトレ方法をお伝えします。

 

1・いま一番ストレスになっていることを浮かべる。

 

2・ そのストレスが「解消する方法」を考える。

 

3・ 「解消する方法」が、ムクムクとパワーを持ち始め、ストレスを飲み込んで(包んで)しまうイメージをする(戦うという人がいますが、戦うと自分も疲れるので戦わない)

 

4・ 勝ったことを自慢げに微笑む(強気な感じでもいい)

 

5・ 飲み込んだ(包んだ)ストレスが、自分の中に残ると気持ち悪いので、ストレスが溶けて消滅してしまうイメージをする。

 

6・  残った感情は無視して放置。(残った感情とは不安や焦りや疑問。本当に対処出来たか感じる感情)

 

7・ 今度は叶えたい願望をイメージする。

 

8・ 願望を阻む邪魔や不安や恐怖など全て挙げる。

 

9・ これも、上記と同じように飲み込んで溶かしてしまう。

 

10・ 全てを退治した喜びを体で表現する(本当にした方がいいけど、想像だけでもOK。顔がニタ~ってなる位想像する)

 

11・ こちらも残った感情は放置。

 

終わり。

 

文字だけ読むと難しいかも知れませんが、実際は簡単で1,2分です。

 

これと同時に、執着の手放し方を理解し深めて下さい。

 

執着の手放し方は、さまざまな視点から、いくつも書いているので、色々読んで参考にして下さいね。