「もう恋愛はいいんです!結婚したいんです」

「直ぐにでも結婚したいんです」

「恋愛相手を探していない、結婚相手を探している」

 

こんなふうに話される方がとても多い。

 

願望が「結婚」なんですよね。

 

でもね、よくよくお話を聞くと、これがズレて来るんですよね~

 

「直ぐに結婚したいんです!」と言いながら嘘付いているの。

 

これこそ、本音と建前だね。

 

「早く結婚したい!」「電撃結婚したい!」と言う方に、私はこう伝えます。

 

直ぐ結婚出来る方法あるよ。

 

相手も結婚したい人だからね。

 

それは “結婚相談所で相手を探すこと”

 

お互い目的が同じだから間違いないでしょ!って。

 

結婚願望ない相手、結婚は数年先でいいと思っている相手、まだまだやりたいコトがあるから結婚なんて考えられない相手。

 

こんな気持ちの相手を好きになったら、きっとこう言う。

 

「彼が結婚してくれない」

 

そしてまた悩む。

 

常に結婚出来ないループです。

 

結婚願望が強い女性に結婚願望がない男性が接近する。

 

直ぐに結婚したい女性に、これほど無駄で虚しいことはない。

 

で、結婚相談所には結婚したい男性しかいないよ!お勧めよ!と言うと100%こんな反応。

 

「あ~」「う~ん」と苦笑い。

 

意外と気付けない本当の気持ち

 

そして、私はこう答える。

 

あなたは結婚したいではなく、恋愛したいってこと。

 

好きになって結婚したいってこと。

 

願望が “結婚” ではなく “恋愛”ってこと。

 

恋愛の先にある結婚を見てしまっているってこと。

 

恋愛して結婚したいのに、この恋愛部分を省いてしまっている。

 

「引き寄せ的本音」に嘘を付いている。

 

だから、引き寄せの法則は作用していないってこと。

 

一般的な願望の「結婚したい」と、引き寄せを作用させたい場合は違うのです。

 

みんな、正しく理解出来ていないって言うのはココなのです。

 

・引き寄せの法則の定義を分かってない。

・作用の仕方が分かっていない。

・自分の本音の願望が何故か曖昧。

・引き寄せと願望のリンクの仕方が正しくない

・願望達成の為の行動をしていない

・執着を上手に手放す方法の、本来の意味が分かってない。

 

ほぼ、間違いの原因はココに入ると思います。

 

どうですか?

 

結婚したいのではなく、まず恋愛したいのです。

 

あなたの願望「恋愛はもういい!結婚したいです」は嘘。

 

あなたの本当の願望は、好きになりたい、愛したいし、ときめきたい。

 

これなんです。

 

「結婚」そのモノではないのです。

 

だから、結婚したい男性がいる場所を伝えても「あ~」ってなる。

 

そして、何でも「無料」「タダ」「お金は使わない」でいたいという精神は変えるべきです。

 

以外と多いこの思考。

 

一切お金は使いたくない。

 

素敵な女性や人間になるための、投資をしようとしないのです。

 

「現状のまま受け入れて~」って、いうことですよね。

 

でも実際は・・・

 

誰からもまだ選ばれていないってこと。

 

だから「結婚出来ない!」って悩んでいるんでしょ。

 

(キツイ言い方になってごめんなさい)

 

素敵に輝けていないから、見つけて貰えないんです。

 

ステップアップした前向きな考え方を持てないから、行動しようという気持ちが起きないのです。

 

問題は何か?

 

素敵に変えられることはないか?

 

内面で障害になっている部分はないか?

 

運を変えるための努力をしているか?

 

ちゃんと行動しているか?

 

ってことです。

 

何も変えようとしないで、現状のまま「あ~結婚したい!」って(汗)

 

ネガティブ思考で、ダサダサで、会話もつまらなく、グレーのエネルギーに包まれた男性に魅力は感じないですよね。

 

この男性が「このままの自分でいいんだ!きっと素敵な女性が現れて自分にときめいてくれるはず!」って思っていたら。

 

どう?

 

なーんか素敵!明るい!楽しい!

 

一緒にいると前向きになるって思われたら。

 

こう感じて貰えるのはピンクのエネルギーです。

 

自分なりのコツを少しでも早く無理なく見つけ行動すること。

 

結果はこんな感じで分かります。

 

「あれ、何か変わった?」

 

周囲から言われたら、チャレンジ大成功です!

 

おすすめ記事

幸せになるコツはピンクのエネルギー 

鏡の法則とは原因と結果の法則|全ての原因は自分なの?