「引き寄せの使い方が解り、小さな願いは叶うようになりました。ただ、恋愛だけがなかなか叶いません」

 

この悩みの理由も、そして原因も、ずっと変わらない。

 

小さなな願いが叶い始めたら、あとは同じ。

 

ただし、そこに壁はある。

 

出来上がった、価値観や固定概念や性格などが邪魔をする。

 

でも、その邪魔の取り除き方を練習すればいい。

 

これ以外もこれ以上もない。

 

1回では難しくても、何度も学んで練習して繰り替せば、頭や体に浸透していく。

 

習慣です。

 

習慣になれば苦労は最小限で済むのです。

 

毎日7時に起床するのに、突然5時起床になると苦労する。

 

でも、5時起床が習慣になれば苦労は減る。

 

人間はどんなことも慣れることが出来るのです。

 

今は出来ないと思えることも、その環境や状況になってしまえば出来るのです。

 

習慣になれば出来るのです。

 

小さな引き寄せから経験する

 

引き寄せを学び、ピンクのエネルギーの仕組みや、執着の手放し方が分って来ると、まずこんな小さな変化に気が付きます。

 

気持ちが明るくなる。
小さな成功。
シンクロニシティが起きる。

 

不思議な気持ちのまま、まずこんな経験をする。

 

でもこれは最初だけ。

 

暫くするとこの状況も落ち着く。

 

この先を学び続けることで、引き寄せの法則が人生の虎の巻のような、自分にとって価値のある手引書のような存在になる。

 

私も今では、毎日シンクロは3回は起きます。

 

あたり前になってます。

 

この中に、時々起きるのがセレンディピティです。

 

私はかなり遠回りしてしまいましたが、みなさんは、大事なポイントと絶対外せないことだけ理解すれば大丈夫!

 

いつも明るく “いなくてはいけない”
いつもピンクで “いなければならない”
いつも口角上げて “いなくてはならない”

 

こんな風に洗脳されないで下さいね。

 

理想と現実は違う。

 

あなたは切磋琢磨して毎日頑張っている。

 

行きたくないときも仕事に行き、気分が優れなくても笑顔になり、お腹が痛くても荷物を運び、嫌なことがあっても表に出さずにいる。

 

私達は、喜怒哀楽を経験するために生きている。

 

怒哀は少ない方がいいですが、経験していないと人の気持ちを想像することが出来ない。

 

痛み弱さ哀しさを知ることは、生きて行く上で必要な経験です。

 

悲しいことが起きて落ち込んで泣いている人に、空気を読めない対応や発言などしないですよね。

 

さまざまな経験があるから、相手の悲しみや痛みを想像出来る。

 

人は経験したこと以外分らない。

 

未経験な想像と、経験した想像は違う。

 

平凡な日常って実はとても幸せなこと。

 

でも、ウキウキやルンルンや、ときめくことがあればもっと幸せ。

 

日々小さな喜びや満足が与えられ、愛する人と寄り添える日常を引き寄せる。

 

人生は有限だから、さっさと願いを叶えて、幸せでウキウキした時間を少しでも長く経験したい。

 

関連記事

全てを理解することより使いたいことを正しく知る

運を引き寄せる方法|運を上げて運をよくする

願いを叶える第一歩は、自分の本音にちゃんと気付くこと