「彼からのプロポーズが欲しい」「彼と電撃結婚したい」

 

「プロポーズや電撃結婚を引き寄せることは出来ますか?」

 

答えはYESです。

 

但し、引き寄せの法則は自分にしか使えません。

 

となると、プロポーズは相手からされるものだから、法則は作用しないってこと?

 

こう思ってしまう気持ち、よーく分かります。

 

当時の私も混乱して理解不能でした。

 

言葉のからくりで騙されている気がしました。

 

何言ってんだ!騙されないから!って、呟いたしね(笑)

 

これは、誰の視点で何処を視点で、捉えるかの違いなのです。

 

思い(感情)は、常に自分中心で自分発信です。

 

思いの ”ありか” は全て自分です。

 

ありか=存在場所

 

私の思いのありかは私。あなたの思いのありかはあなた。彼の思いのありかは彼。

 

「上手く行かないと思う」「ダメだと思う」「好きだと思う」「嫌いだと思う」

 

全て自分だけの気持ち(思い、感情)

 

相手の気持ちを想像しても、それもあなたの気持ちで、あなただけの思いです。

 

代弁者にはなれるけど、けして相手の100%の気持ちではない。

 

プロポーズに話を戻すと、相手からのプロポーズを願っているとき。

 

こんな場合は相手側をイメージせず、されている自分の感情だけをイメージをすることなのです。

 

引き寄せたい状況を自分視点で考えるので、プロポーズする相手視点では考えません。

 

法則の作用は全て自分に起こるのです。

 

自分から出たエネルギーは自分に戻る

 

ポジティブな発信もネガティブな発信も、自分から出たものはいつか自分に返って来る。

 

ブーメラン作用です。

 

ただし、発信したまま返ってこない。

 

形を変え複利を付けて、良くも悪くも大きくなって戻ってくる。

 

「神様は見ている」って、本当かも知れません。

 

神様と言う名の ”法則様” の仕業です

 

幸福感を浴びまくる

 

プロポーズされ幸せな自分を想像すると、ウキウキする気持ちになりますか?

 

心から幸福感を感じますか?

 

顔がにやけてしまうリアル感を持てますか?

 

楽しみにしているイベントが近づくとウキウキするでしょ。

 

待ちに待っていた事が、もう直ぐだと思うとワクワクするでしょ。

 

このウキウキやワクワクは、絶対来ると分かっていることだからです。

 

この絶対来る時の感覚を、あなたの願うプロポーズや電撃結婚に重ねちゃうのです。

 

現実のイベントと同じようにウキウキして、願望の体験を先取りしてしまうのです。