あなたも、パワーストーンを1度は買ったことありませんか?

 

今も身に着けていますか?

 

男性も、パワーストーンのブレスレットを付けている人いますよね。

 

みんなパワーが欲しいんですよね。

 

石の持つパワーで、金運、恋愛運、仕事運、健康運など、さまざまな願いを願掛けして身に着ける。

 

着けていることで守られていて、叶うような気がするからです。

 

お守りを持つのも、ご祈祷やご祈願をして貰うのも同じ。

 

全てにあるのは、何かに対する信仰心です。

 

そのモノ(お守りやパワーストン)や、その行為(ご祈祷ご祈願)の力を信じ、自分の願望成就を願うのです。

 

そして、パワースポット。

 

あなたも、きっと行ったことありますよね。

 

近くは勿論、遠くのパワースポットまで、時間を掛けお金を使い行ったことありませんか。

 

日本から遠いアリゾナにあるセドナ。

 

この場所全てがパワースポットで、そのパワーを感じたくて欲しくて向かうのです。

 

素晴らしい景色と共にパワーを頂きたい、何かを信じて、何か変わることを期待して。

 

国内の移動とは気合が違います。

 

パワースポットは2種類ある。

 

全ての人にパワーのある場所と、その人だけにその年で決まる吉方。

 

この吉方も、何かを信じて何かを得たくて行くのです。

 

パワーストーンもパワースポットも同じ心情。

 

ただ形が違っているだけ。

 

形あるモノ見えるモノに、自分の願いを移すのです。

 

その方が、自分自身に説得力が持て信じられるから。

 

言葉を知らなくても行為は同じ。

 

神様にお願いする行為も、お守りやパワーストーンの役割も、そしてパワースポットの存在意義も実は同じ。

 

形は違うように見えても、行為は違うように見えても、全ての根本的理念は同じ。

 

そして、これと同じパワーを持っていて、同じ結果が得られるのが、引き寄せの法則です。

 

引き寄せの法則の効果は、パワーストーンの役割や効果と同じ。

 

引き寄せの法則のエネルギーは、パワースポットにあるエネルギーと同じ。

 

あなたが求めるものは1つなのに、入り口や方法がたくさんあるだけ。

 

たくさんある石の持つエネルギーも、世界各地にあるパワースポットにあるエネルギーも、共通するのは大きさの違う「ポジティブなパワーのエネルギー」

 

持っていることで、行ったことで、やったことで、暗示に係り良いことした気になり、良いことが起きる気がするのです。

 

ただ、この暗示の力は凄い。

 

暗示って馬鹿に出来ません。

 

暗示って信じることです。

 

信じることは、引き寄せの法則そのモノです。

 

パワーストーンを身に付ける行為も、パワースポットに行く行為も、お守りも祈祷も祈願も見えない力を信じる行為。

 

引き寄せの法則を信じないという人は、これらも全て否定しているのと同じです。

 

パワーストーンを両手に3つも着けた人が「引き寄せの法則なんて眉唾だ!」って、言っていた人を見て

 

私には、こっけいで苦笑しかありませんでした。

 

おすすめ記事

パワースポットの代わりは、あなたの周囲にたくさんある
運を直ぐに上げる方法