不安、心配、悩み、苦しみ、悲しみ。

 

怒哀楽の真ん中に存在する感情。

 

出来るだけ関わりたくないし、付き合いたくない感情。

 

でもなぜか、私達にちょいちょいまとわりつく。

 

私達の心を支配し苦しませ不安にさせる。

 

ときには、長く居座り膨張し続ける。

 

強力なグレーのエネルギー

 

困った。
悲しい。
逃げたい。

 

この苦しみが消えるなら、何してもいいって思ってしまう。

 

この悲しみから開放されるなら、もう消えてしまいたいと思う。

 

幸せな感情は短期間で過ぎ去るのに、不幸や悩みの感情は長期間居続ける。

 

引き寄せ的、グレーのエネルギーの正体

 

不安、心配、悩み、苦しみ、悲しみ、痛み、これら全てグレーのエネルギーです。

 

周りの素敵な出来事や、感謝すべきことにも目に入らない。

 

「今」の感情が未来を決めてしまうことなど、どーでもいい。

 

だって「今」苦しいのだもん。

 

ここから、法則の考え方を伝えますね。

 

現在、苦しみ真っ最中の人には酷かも知れないけど、ゆっくり読んでみて下さい。

 

苦しみだけを見て感じている状態は、苦しみという魔物に支配された状態で、苦しみがあなたに覆いかぶさっている。

 

いつまで支配され覆いかぶさったままにしておくか、いつまで背負い続けるか。

 

勝手に去ってくれる?自然に消えてくれる?

 

もし自分から手放さないと変わらないって、薄々気付いているなら、少し視点をずらしてみて。

 

あなたの視覚聴覚触覚を、苦しみ以外の周囲に向けてみて。

 

無理してでも違うことに意識を向けてみることが、法則が動き出すコツなのです

 

不幸と幸福は同時に存在しない

悲しみと喜びは同時にあなたの中に存在しない。

 

グレーのエネルギーに囲まれている状況でも、少しだけ気持ちを切り替えることに頑張ってみる。

 

悩んでいたり苦しんでいる時って呼吸が浅い。

 

酸素欠乏中

 

「ハー」って、大きく息を吐いて大きく吸う。

 

何をいまさらって思うよね。

 

でも泣くと息苦しくなるでしょ、泣いてなくてもこの状態と同じになってるの。

 

今しか見えていない。
そこしか見ていない。
周囲が見えていない。
上を見ていない。

 

あなたに解決出来ないことなら、あなた以外の違う人に訪れたはず。

 

あなたに訪れたということは、あなたはそれを解決出来る。

 

でも、今は苦しみしか見えていないから、そこしか感じていないから、解決出来ないと思ってしまう。

 

少しだけ、ちょっとだけ、苦しみや悩みの ”外” を見て感じる。

 

これが、引き寄せの法則が良い方に動き出すコツです。