ツキを呼ぶ魔法の言葉とは何か。

 

まず、「ツキ」とは何でしょう。

 

私はフローだと思うのです。流れや動きのこと。

 

循環していて動いているから、いつ来るか分からないモノ。

 

風のように流れているモノ。

 

そのフローの中で、訪れるチャンス、運、ラッキーなど、ポジティブで幸運な流れや動きを感じたり、掴めたりすること。

 

これが「ツイてる」とか「ツイてる人」とか「ツイていた」と、言うのだと思う。

 

「運が良い状態」とも言えるけど、もっと流動的で一瞬のようなフローがツキだと思います。

 

長さに置き換えると、運は時間、ツキは分、こんな違い。

 

運もツキと同じフローです。流動的ですし波があります。小さな波大きな波。

 

止まっているように見えても運は動いている。

 

停滞しているように見えても進んでいる。

 

この運の流れの中にツキの流れがある。大きなフローの中にある小さなフロー。

 

ただ、小さなフローが大きなフローを変えてしまうようなパワーもある。

 

運もツキも皆に訪れる。

 

ただ、どうもそれには差がある。

 

たくさん訪れる人とそうでない人。

 

そして、それを掴める人と掴めない人。

 

ツキを呼び込む魔法の言葉

 

その差はピンクのエネルギーです。

 

ピンクのエネルギーに立つ、アンテナ部分のキャッチ力。

 

ピンクのエネルギーが出ている状態は、波長波動全ての状態が良い。

 

ピンクであればあるほど、強ければ強い程、高ければ高い程、キャッチするアンテナのパワーもある。

 

個人で違うピンクのエネルギーと、人間が持つ善にあるピンクのエネルギー。

 

その両方に存在し全ての人に共通する、ピンクのエネルギーを発している言葉がある。

 

それが「ありがとう」と「感謝」です。

 

両方とも感謝するときに発する言葉。ピンクのエネルギーの塊の言葉。

 

ポジティブなエネルギーを含んでいる言葉。

 

この、ありがとうと感謝には、ツキを呼び込む不思議なパワーがある。

 

この “不思議” な部分を “魔法” という言葉に置き換えて、「ツキを呼び込む魔法の言葉」と呼んでいるのです。

 

運やツキにあるフロー。
流れや動きを良い方に変えてくれる作用。

 

「ありがとう」や「感謝」は、元々この言葉自体がピンクのエネルギーです。

 

この言葉を発する人も、ピンクのエネルギーに傾くのですが、言われた人もピンクのエネルギーに傾く。

 

ピンクのエネルギーが重なり合うことでパワーが増幅する。

 

ありがとうと言った人も。
ありがとうと言われた人も。
そこで聞いた人も。

 

その場所全体が、ピンクのエネルギーに包まれる。

 

魔法の言葉は、けして「ありがとう」と「感謝」だけではない。

 

ポジティブな言葉は、ツキを呼び運を変えてくれる。

 

楽しい、美味しい、嬉しいを始め、ワクワク、ウキウキ、ルンルンもそうだと思います。

 

共通することは、ポジティブな感情です。

 

ツキを呼ぶ魔法の言葉とは。

 

あなたのフローを変えてくれる、流れを持った言葉なのです。

運やツキの関連記事①
運やツキの関連記事②