「奇跡のリンゴ」という著書を知っていますか。

 

 

絶対に不可能と言われていた無農薬リンゴの栽培。

 

それに成功し「奇跡のリンゴ」として、大きな話題を集めたリンゴ農家木村さんの実話です。

 

無農薬リンゴが無いことを、私はこの時始めて知りました。

 

物語は、無農薬栽培に挑戦するのですが、案の定、何度も失敗を重ねてしまい借金ばかりが膨らんでいく。

 

次第に周囲の農家からも偏見の目で見られ、孤立してしまい、妻や娘たちにも苦労をかけてしまうのです。

 

10年という長い年月が経っても成果が実ることはなく、苦しみの窮地に追い込まれ、これ以上はもう無理、そして家族を苦しめている現実に自殺することを決意し、1人で自殺する場所に向かうのです。

 

すると、そこで自生した1本のくるみの樹を偶然発見。

 

樹木は枯れることなく、また害虫も発生していない。

 

その樹を見て、これはリンゴの木でも、同じことが考えられるのではないかと思うのです。

 

これが奇跡の大逆転のきっかけになるのです。

 

絶対無理。

 

リンゴ農家の周知の事実。

 

それに、抗うように挑もうとする強い意思と信念。

 

アッパレです。

 

経験を積んだ農家のお仕事。

 

その経験や価値観さえも、そして今この瞬間、目の前にある完成された現実さえも、変化し続けることが出来るって教えてくれるのです。

 

このエネルギーと情熱が凄い。

 

無農薬でリンゴは作れないって、リンゴ栽培が始まった時から言い続けられていたのでしょう。

 

それを、たった一人で覆したのです。

 

そして神様は見捨てない。

 

10年の努力と情熱、全てのエネルギーを費やした苦労。

 

最後の最後に、自殺しようと思っていた、まさにその場所にあった “偶然の奇跡”

 

たまたま目に入ったくるみの樹。

 

もうこれは、超越した奇跡ストーリー以外ないでしょ。

 

最後の最後に起こった奇跡。

 

“たまたま” “偶然”という形で起きる引き寄せの作用。

 

私も15年以上掛かって、この作用を理解出来た。

 

宇宙にある普遍の法則。

 

そして、この本。

 

 

「奇跡を起こす見えないものを見る力」

 

もう、引き寄せの法則のことじゃないですか!

 

引き寄せという言葉を使ってないだけで、タイトルから引き寄せの働きについてだと思いました。

 

木村さんも、引き寄せの法則なんて絶対に知らなかったでしょう。

 

でも、経験から見えないけど存在している “何か” を知ったのでしょう。

 

この奇跡のリンゴは美味しいですよ。

 

中の色が濃く、イメージ出来るリンゴの色と違います。

 

そして蜜が凄い。

 

高級スーパーやオーガニックスーパーで売っていますが、数も少なく人気でお店に入らないと当時聞きました。

 

また、このリンゴを使った商品も売っています。

 

この記事を読んだ後、奇跡のリンゴを見つけたら。

 

それは、あなたの引き寄せ大成功です!