結婚の決め手は何?
結婚する予感はあった?
この人とは運命だ!って感じた?
結婚相手を占いに頼るのは間違い?

 

そして、本当に結婚相手と出会ったら、 “ビビビ” ってするの?

 

いわゆる「ビビビ婚」

 

独身の女性が、結婚した友達に質問したいこと。

 

出会いやきっかけとは別に、知りたいことあれこれ。

 

「縁」の存在、「見えない赤い糸」的なこと。

 

結婚はタイミング?

 

私が過去に一番聞いたのは「タイミングだよ」と言う言葉。

 

結婚はタイミング。

 

お互いが「そろそろ結婚」という、方向性を意識したとき。

 

自分の年齢や親との関係、周囲を見たり立場を考えたり、精神面での安定を求めたり。

 

色々な気持ちが重なったときかな。

 

純粋に好きだから。
ずっと一緒にいたいから。
彼以外考えられないから。

 

「好き」

 

これだけで、結婚するが一番素敵なんだろうね。

 

そんな相手と出会い生涯を共に出来たら。

 

相手を一番尊敬し、何よりも愛しい存在で大事に出来たら。

 

それこそ「運命の相手」なんでしょうね。

 

結婚相手を占いで決める。

 

相手がいない場合で占う、複数の相手を占う、特定の相手との相性を占う、相手の気持ちを占う。

 

もっと進んで、相手との結婚時期やその後を占う。

 

もともと女性は占いが好きなので、迷ったり悩んだりしたら頼りたくなります。

 

ヒントが欲しい。
迷っている考えに答えを欲しい。

 

そして、やっぱり見えない力を、どこかで信じ頼りたい。

 

どんな占いも、占い師の能力です。

 

そして、その能力はどこから来るのか。

 

能力のある人だったら、的確にドンピシャで当たることもあるから、占いに頼ることもありだと思う。

 

ただ、最後に決定するのは結局は本人。

 

運命の出会いに予感はあるのか?

 

出会った時に「ビビビと来た」。
会った瞬間「この人と結婚するだろうなぁ」と思った。

 

こんな話を聞いたことありますよね。

 

ビビビって、どんな感じなのでしょう。

 

これこそ予感や予兆です。

 

どうなったらビビビと分かり、予感を感じるのだろう。

 

そして、ビビビと来たら、実際に結婚するのだろうか。

 

ビビビの経験がないので分かりませんが、何かを感じたら受け取る信号。

 

結婚相手にだけ使うことが多いビビビですが、自分と縁のあるモノは、こちらの感度さえ良ければビビビはあるのではないか。

 

要は、能力のある占い師と同じ。

 

受け手側が感じ取る能力。

 

“何か” を感じる感受性の力。

 

これに開花したら、予感や前兆を感じ取れるのではないでしょうか。

 

まぁ、実際は・・・

 

現実は・・・

 

予感など、なーんにも感じないまま、結婚している人が殆どだと思うけどね。

 

「なーんにも感じなかった」
「むしろ、嫌いなタイプだった」
「全然タイプじゃなかった」

 

こんな始まりから結婚。

 

何でしょう、面白すぎ!

 

でもね、マイナスから始まると加点が多くなります。

 

ちょっとした部分に意外性を感じたりして、少しずつ見る目が変わるからだと思います。

 

1つだけ覚えているエピソード。

 

20代の会社員の時、同じ部署に京大出身の男女がいました。

 

男性は愛想が良くて柔らかい感じ。

 

女性は表情があまり変わらず、冷静でキツイ感じ。

 

席が隣同士で、同じグループで仕事をしていたふたりは、よく言い争いをしていました。

 

100人以上の部署でしたが「あの2人は、いつも言い合いしている」と周知の事実。

 

2年後、その2人が結婚したのです。

 

部内の衝撃は凄かったです。

 

お互いゼロやマイナスからスタート。

 

仕事を共にしながら、さまざまな出来事がお互いを意識させプラスに変えたのでしょう。

 

全ての出会いは縁

 

縁がなければ訪れません。

 

友達もペットも買い物も全て自分との縁。

 

引き寄せの作用「たまたま」や「偶然」も縁です。

 

縁があるからタイミングが合うし、ケンカしても仲直り出来る。

 

ただ、それぞれの縁には寿命がある。

 

半年の場合もあれば、3年の場合もある。

 

その中で結婚の縁は特別。

 

いつするかではなく誰とするか。

 

そして縁とは、自分で見つけ自分で掴み取るもの。

 

おすすめ記事

引き寄せで分かる|願望達成方法とその前兆

偶然と必然と奇跡の関連性と不思議

引き寄せの法則で電撃結婚をした人