片思いは辛い。片思いは苦しい。

 

今、片思い真っ最中の方がいたら、きっとこんな気持ちで日々を送っているのではないでしょうか。

 

片思い期間が長いと、辛いと同時に不安も生れる。

 

片思い状態が何年も続いて、結婚を逃してしまうこともある。

 

あなたを思ってくれる人が現れても、どんなにあなたを大切にしてくれる人が居ても、あなたはその幸せな状況に興味が湧かない。

 

「愛してくれる人の方がいい」と、一瞬感じる。

 

でも、やはり愛している人を選んでしまう。

 

愛されるより、愛する方がいい。

 

片思い相手がいる状態で、違う人から告白されたらきっと悩む。

 

自分はどちらを選ぶべきか。

 

自分の幸せはどちらなのか。

 

悩んでいるけど、答えはどこかで決まっている。

 

悩み抜いて、自分を愛してくれる人を選んでも、自分の気落ちに嘘を付いていることに苦しくなり、別れを選んでしてしまう。

 

片思いの相手を引き寄せたい

 

忘れないで欲しい。

 

引き寄せの定義。「引き寄せの法則は自分にしか作用しない」

 

相手の気持ちはどうにも出来ない。

 

相手にも、引き寄せたい人がいるかも知れない。

 

そして、これも知って欲しい。

 

引き寄せの法則で、片思い相手と結婚も出来る。

 

矛盾しています。

 

この仕組みの矛盾が、引き寄せの難題です。

 

作用は自分にしか起きませんが、自分に起きた(起こせた)作用が、相手に影響するということです。

 

相手の気持ちが変化する様なことを、あなたが起こしたからです。

 

なぜなら、引き寄せの作用は、エネルギーで起こせるからです。

 

エネルギーは、距離も場所も時間も関係ないからです。

 

あなたが原因となって、人に影響を与えた時に “それ” は、起きるのです。

 

あなたのピンクのエネルギーが、相手に影響するのです。

 

これが、ピンクのエネルギーの仕組みです。

 

引き寄せの法則で恋愛力を付ける

 

何とも思っていなかった人が気になりだしたり、嫌いだった人に興味が湧いてきたりするのと同じです。

 

これ、相手のエネルギーに影響された結果です。

 

興味が生まれ気になり始める。

 

気が付いたら夢中になっていたり、好きになっていたりするのです。

 

これは、人だけに限りません。

 

経験ありませんか。

 

興味がなかったことが急に気になる。

 

気になり始めた “何か” キッカケがあったのです。

 

だから、引き寄せの法則が作用すると願望が達成するのです 。

 

法則が作用すると片思いも成就するのです。

 

スイッチは、あなたが握っている

引き寄せは法則ですので、世の中の法則と同じです。

 

法則の仕組みと、作用のさせ方を正しく理解して、自分で操作させるのです。

 

他の法則と違うのは、操作させるスイッチを自分で持っているということ。

 

スイッチを持っていても、操作方法を知らなければ何の価値もありません。

 

文明の力に頼らず生きていれば、スマホの価値は分りません。

 

これと同じです。

 

取扱説明書を読んで、正しい操作方法を知り、誤作動を起こした時、操作が上手く行かない時、動かなくなった時の対処方法を学んでおく。

 

一生使えるのが「引き寄せの法則」という、見えないスーパー級の法則です。

 

好きな人が居るあなたへ、まだ居ないあなたへ