色々な方とお話する機会が増えたことで、色々な考え方があることをより知りました。

 

この人変わっている。
この人おかしい。

 

違和感を感じる人は誰一人いません。

 

みんな私と同じ。

 

仕事して、失敗して、怒られて、恋して、失恋して、笑って、泣いて。

 

喜怒哀楽を経験している。

 

ただ、ひとつだけよく聞く言葉。

 

「自信がない」

 

自分の魅力や価値が分らない。

 

そして、傷付きたくないから、相手に意見しないし反論しない。

 

悩んでしまう。逃げてしまう。

 

逃げれば解決すると思っている。

 

嫌なこととは、向き合わず戦わず乗り越えない。

 

彼にも仕事にも。

 

「世代の違いなのだろう」と思うことにしていますが、不都合なことや嫌なことがあれば、また逃げるのだろうと想像してしまう。

 

もし、私が仕事仲間や上司だったら、「どうせ逃げるんだから、こっちもその程度でいいや」って感情が湧く。

 

こんなことを、相手に抱かせてしまうなんて、もの凄くもったいない。

 

人にも運にも見捨てられてしまうことに気付いていない。

 

例えば、彼との関係。

 

無意識に精神的にすがっている。

 

捨てられたくない、嫌われたくない、離れたくない。

 

心のどこかに湧いている。

 

弱気な自分に薄々気がついている。

 

だから、彼の顔色見たり、ひと言ひと言をいちいち深く受け取ってしまう。

 

「どうゆう意味で言ったんだろう・・・」

「これ、どんな意味で書いたんだろう・・・」

 

あの時の反応、あの時の態度に悩んでしまう。

 

自信がないんですよね。

 

自分が下になっている。

 

対等でいいはずなのにね。

 

仕事も直ぐ嫌になる。

 

「人間関係で嫌な思いをしたから、今後は人と関わりたくない」

「人と関わるのが苦手だから、人と関わらない仕事がいい」

 

元々が個人プレーの仕事に従事して、それを極めていたり、基礎を作り経験を積んでいる場合は別。

 

嫌なことから逃げることを繰り返す。

 

で、収入が少ないって嘆く。

 

あたり前。

 

人と関わるって凄くストレスがある。

 

悩みごとなんて、殆ど人との関わりから生れている。

 

誰もが泣きながら傷つきながら、ときには絶望しながら乗り越えている。

 

一度付いた傷は消えないけど、対処方法を学んでいる。

 

さまざまな経験を積んで免疫を付けて、自分を知って自信を付けて、みんな頑張っているのです。

 

人生も運も、変えると変わる!

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

自分に自信がないのは、自分のことを分かっていないから。

 

そして、自分でその殻を破ろうとする勇気がないから。

 

殻の中で嘆いているだけ。

 

自分の苦手なことダメなことを、あえて口にしてしまう。

 

「○○が苦手なんですが、どうしたらいいと思いますか?」

「○○が弱点なんですが、××は得意ですから任せて下さい!」

 

先に心を開いちゃう。

 

カッコつけなくていいと思うのです。

 

私なんて、さっさと言っちゃいますから。

 

無理しても疲れちゃう。

 

自分の短所や弱点を素直に認めている。

 

その代わり、自分が出来ること頑張れることも伝える。

 

自分が出来ることは人より頑張る。

 

これを大事にしていました。

 

プライベートと仕事では、やや相手によって違いますが基本は同じ。

 

でも、仕事は出来ません!苦手です!では過ごせない。

 

こんな時も、普段から人間関係を良好に保っていたら助けてくれる。

 

その良好も普段から努力しておく。

 

大変なのは何でも0から1に進むとき。

 

最初が一番大変なんです。

 

その最初を乗り越えずに、逃げる人が多いと思うのです。

 

偉そうでごめんなさい。

 

みなさんより、社会経験のある年上だと思って許して下さい。

 

でも、間違ってはいないはずです。

 

おすすめ記事

自分が嫌い自分を変えたい|レベルを上げる自分磨き

アファメーションとビジュアライゼーション

自己分析|自分の強み弱み、長所と短所を知る