自分がどんなことに強く、どんなことに弱いのか。

 

自分の長所はどんなところで、短所はどこか。

 

自分の強みや弱みを知っておくことって大事。

 

親や周囲に批評されて、大体は納得している。

 

でも実際に、それが本当に自分の長所と短所なのでしょうか。

 

曖昧。

 

例えば、長所は「意志が強いこと」と思っていても、ただの「頑固」かも知れない。

 

例えば、短所が「おとなし過ぎること」と思っていても、それは「控えめ」だからかも知れない。

 

長所は短所も有していたり、短所が長所な場合もある。

 

きっぱりした線引きが出来ない、繊細でファジーなのが人間の内面部分です。

 

知っておこう!自分の強みと弱み

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

自分の強みと弱みを理解し、それを生かした生き方を選択する。

 

強みを仕事に生かせたら、強みを生かせる仕事に出会えたら幸せ。

 

きっと天職です。

 

自分の弱みの部分が、必要な仕事をしていたら、きっと苦痛だし向いていないと思う。

 

「強みとは」
自分が得意なこと、向いていること。

 

「弱みとは」
自分が苦手で、不得意なこと。

 

そして、好きなことは強みになる可能性があり、嫌いなことは弱みになる可能性がある。

 

好きなことを仕事をして、それでお金を稼げることは難しい。

 

むしろ、自分の強みを仕事にした方が、お金を稼げる確立は高い。

 

若い時は “好きなことを仕事にしたい” と夢みるものです。

 

どしても “好きなことでお金を稼ぎたい” って思いがち。

 

でも、お金を稼ぐことが目的なら、好きで選ぶより、強みで選んだ方がいい気がする。

 

「好きなことで稼ぐのは難しい」

 

この現実と葛藤を、多くの人が受け入れながら仕事をしている。

 

自分の強みは価値になる

books-library-favim_com-4282616

 

仕事だけではない、自分の強みはあなたの武器になる。

 

その強みを、上手に生かせる「何か」に、いつか出会えるかも知れない。

 

私は今まで、自分が文章を書くことが “出来る” とは、思っていませんでした。

 

文才も無いし語彙も多くを知らない。

 

好きでもなかったし、そもそもブログを書くなんて想像していなかった。

 

ただ、引き寄せの法則に関して、自分なりに突き詰めていた。

 

1つのことを、何時間も何年も、気付いたら何十年も関わり続けた。

 

好きというより興味があったから。

 

人より知識があった。

 

そして、いつからか武器になった。

 

それをこうして、得意でもないのに文章にして書き、人に伝え始めた。

 

自分の強みが、いつ人生に関わるかは分からない。

 

どのように生かせるかも分からない。

 

でも、強みは間違えなく価値になる。

 

一緒にお勧め

あなたの人生は全てあなたの選択で決まっていく

思い立ったらすぐ行動!直感を大事にする

強運とは|強運の持ち主で無敵な人になるには