「いい女」って、とっても刺激的なイメージがする。

 

綺麗な女性
かわいい女性
素敵な女性

 

どれも女性のほめ言葉。

 

どんなほめ言葉も嬉しいですが、「いい女」だけはワンランク上のほめ言葉のような気がする。

 

男性から「あいついい女だよね」とか「彼女はいい女だよ」とか聞くと、その女性が気になってしまう。

 

いい女の条件や特徴って何だろう。

 

いい女の定義ってあるのだろうか。

 

そして、いい女になるには何が必要で、どうしたらなれるのだろうか。

 

話し方、しぐさ、顔、スタイル、髪型、香り、肌の色やキメや艶、性格。

 

いい女に分類される女性と、そうでない女性の違いはどこだろうか。

 

男性版いい女 VS 女性版いい女

beautiful-instadaily-followme-tagsforlikesapp-favim_com-4194806

 

“いい女” には、視覚的情報からのイメージがダントツに高いと思う。

 

これは、男女共に共通する意見なはず。

 

整ったバランスの外見は、間違えなく強力な武器になる。

 

顔+体型(スタイル)のセット。

 

いい女の第一段階は、まず視覚的特徴。

 

但しこれは、綺麗な女性、かわいい女性、素敵な女性にも共通する。

 

ただ、こんなことも少しだけ含まれてしまう場合もある。

 

美人だけどスタイルが・・・
スタイル抜群なのに顔が・・・

 

いい女のイメージには、これが全くない。

 

この女のイメージは、やはりワンランク上で、最上級なほめ言葉のような気がしてしまう。

 

知的な女性
出来る女
気が利く女性

 

この、ほめ言葉ともやはり違う。

 

魅力的な外見の女性がいたら、同性でも気になり見てしまう。

 

これが男性ならあたり前。

 

小さな男の子だって、綺麗で若い女性には近づいて行くって言うもんね!

 

ただし、土台はもちろんだけど、ファッションや髪型のお洒落も込みです。

 

身なりに気を使っていない女性に、いい女とは表現しないですからね。

 

外見の美しさを基準に、男女共いい女と評価する

 

そして、決定的な男性の基準。

 

性的な魅力。

 

綺麗な女性、かわいい女性、素敵な女性との決定的な違い。

 

性的な魅力は、洋服や髪型やスタイルのように直ぐ作れるものではない。

 

もともと持っている資質が大きい。

 

おっとりした性格やアンニュイな女性にも魅力を感じる男性はいる。

 

そして、女性版いい女とは。

 

こっちは厳しい!!

 

女は女に基本厳しい。

 

外見の美しさに評価しても、男性のように簡単にいい女と認めない。

 

しかし、性格的に好かれる要素をもっていると、比較的いい女と同じカテゴリーにされる。

 

性的魅力を省く女性は、性格的魅力で判断するからです。

 

男性版いい女=外見的魅力+性的魅力
女性版いい女=外見的魅力+内面的魅力

 

これが、それぞれが持つ “いい女” の条件ではないだろうか。

 

(個人的偏見込み)

 

おすすめ記事

勝ち組女 お金持ちになる女 優雅な女にある野心