引き寄せの前兆は、「たまたま」や「偶然」で分かります。

 

ただ、これは後で分かるので、その時は分かりません。

 

引き寄せの法則を学ぶのは、あなたの理想や願いを叶えたいからですよね。

 

全ては、夢や願望や理想とする状況を、引き寄せたいからです。

 

ただ、この理想を持っていても、引き寄せの法則自体に、眉唾や疑わしさも感じている。

 

そして、自分の夢に対しても「きっと叶わないだろう」「たぶん無理だろう」と、どこかで思ってしまっている。

 

信じたいけど信じられない。

 

葛藤

 

願いなんて、そうそう簡単には叶わないと感じている。

 

願いを叶える為には、努力しないと達成しないと教わった。

 

願望が大きければ大きい程、この考えも大きく強くなる。

 

では、願望が小さい場合はどうだと思いますが?

 

ココポイントですよ!

 

ハードルを下げた状態と似ています。

 

私が言う「ハードルを下げる」は、あなたの願望に対してです。

 

願望そのものを、まずは小さくしてしまうのです。

 

その方法は、数分先の未来を考え引き寄せるのです。

 

はて?

 

大丈夫です。

 

これから説明しますから!

 

前兆を体験する。少し先の未来を引き寄せる。

 

大きな前兆ではなく、小さな前兆を体験してみること。

 

いまを意識して、現時点のそこから少し先を考えるのです。

 

いまから繋がった少し先の未来です。

 

5分後にワープとか、どこでもドア的発想にならないでね。

 

(既に、量子テレポーテーションは成功しているみたいですよ!ドラえもんの道具も夢ではないかもね~)

 

あそこの信号が青になる。
ちょうど電車が来る。
駐車場のいい場所が空いている。
お店の席がちょうど空く。

 

こんな感じで、少し先の理想を(想像して)引き寄せてみるのです。

 

自分にとって都合がいいことを、引き寄せてみる。

 

少し先の未来が、自分にとって都合よく引き寄せられて、それが繋がって行ったら凄いですよね。

 

小さな奇跡の(引き寄せの)連続で、運がいい状態が続くということ。

 

楽しんで実験感覚でするのです。

 

楽しむ=ピンクのエネルギーです。

 

上手く行かなくても

 

そうよね~
そんな都合よく行くわけないわよね~
ダメだー!
トホホホ・・・

 

って、上手く行かないことも楽しむのです。

 

ココが大事。

 

ダメでもグレーのエネルギーにならず、ネガティブな出来事もポジティブに楽しんじゃうのです。

 

実際のネガティブな出来事にも、「経験出来た」と、前向きに捉えるのです。

 

起きた出来事は、ただの出来事。

 

それをどう捉えるかで、ネガティブな出来事も、ポジティブな出来事にも変わるのです。

 

エネルギーがピンク側に傾くのです。

 

そして、この先に引き寄せの世界があるのです。

 

おすすめ記事

引き寄せの予感は幸運のシンクロニシティ