ご相談の中で一番多いのが「結婚を引き寄せたい」という内容です。

 

あなたも「引き寄せの法則 恋愛」「引き寄せの法則 結婚」と、検索しませんでしたか?

 

きっと、こんなワードで検索していたから、ここに辿り着いた筈です。

 

当初は、ビジネスや転職やスキルアップなども対象にしていましたが、なぜか殆どのご相談が「結婚したい」「結婚相手と出会いたい」だったのです。

 

そのため、いつからか恋愛や結婚寄りの記事を書くことに移行しました。

 

でも誤解しないで下さい。

 

引き寄せの法則にジャンルは関係ありませんからね。

 

結婚したい焦りと不安

 

結婚を焦っている方は、よーく読んで下さい。

 

それは、あなたからグレーのエネルギーが出まくっている可能性が高いってことです。

 

この焦りや不安に侵されている状態を、グレーのエネルギー状態といいます。

 

グレーのエネルギーにあなたが包まれているのです。

 

このグレーのエネルギーが出ている状態では、残念ながら引き寄せの法則は作用しません。 

 

アラフォーで結婚を焦っている方は勿論、結婚が早い地方の方は20代後半でも焦っているのです。

 

「親がうるさいし友達が殆ど結婚している」と、嘆きます。

 

こうなると20代でも確かに焦るかもしれません。

 

それは「年齢と環境」が結婚の価値観を作るからです。

 

ネガティブな感情が出す、グレーのエネルギー

 

引き寄せの法則が作用するのは、ポジティブなピンクのエネルギーのとき。

 

ピンクのエネルギーを、どれだけ出せるかが、引き寄せの作用には絶対なのです。

 

ポイントは溢れ出る、ピンクとは反対のグレーのエネルギーを、どう理解して対処するかが大きな鍵。

 

グレーのエネルギーを少しでも薄めて、ピンクのエネルギーに傾ける方法。

 

その1つは、あなたの武器を使うことなのです。

 

自分の武器は何か

 

この武器とは何か?

 

それは、あなたがルンルンしワクワクしウキウキすること全てです。

 

あなたが大好きなこと、大好きなモノ、癒される景色、落ち着く場所、見ていると楽しくなること、毎日でも関わりたいこと。

 

この楽しい、嬉しい、美味しいなど、あなたが大好きなこと全てです。

 

あなた自身がウキウキしワクワクしルンルンし、リラックス出来る全てのこと。

 

これが引き寄せの法則の中で、私が称える「あなただけの武器」なのです。

 

そして、あなたから出るピンクのエネルギーの源泉です。

 

あなたと私はルンルンすることが違います。

 

だから武器も違うのです。

 

それぞれの大事な武器が機能するのは、その人だけなのです。

 

グレー状態から脱出する方法は、武器を使うことですが、これ以外にピンクのエネルギーが出ることが3つあります。

 

それは「ありがとう」「感謝」「口角を上げる」です。

 

恋愛・結婚を引き寄せられない原因

 

 引き寄せの法則が理解出来てきたら、食べ物で実験することを伝えています。

 

食べ物を引き寄せることは簡単です。

 

何故だか分かりますか?

 

答えは日本人だからです。

 

食に飢えていないからです。食べ物は簡単に手に入ることが分かっていて、手に入れる苦労が無いからです。

 

貧しい国の人は常に食べ物に飢えています。手に入れることは大変で困難で苦労すると心底思っています。

 

私達日本人は、生まれてからこの苦労を一度も経験したことがありません。

 

いま冷蔵庫に食べたい物がなくても、買いに行けば手に入ることを、当たり前に知っているから不安や心配が皆無なのです。

 

身近にない食品もネットで即買えますし、違う国の食材や限定品も苦労せずに手に入れられることを意識下でも認識しているのです。

 

食べ物に執着がないから、食べ物の引き寄せは簡単なのです、これを結婚や恋人に置き換えたら、手に入れるのは困難という意識に変わってしまう。

 

だから難しいのです。

 

簡単と感じることは本当に簡単になり、難しいと感じることは本当に難しくなってしまうのです。

 

でも、大丈夫です!

 

落ち込む必要は全くありません。

 

少なくとも読者の方は心配無用です。

 

ただし、スーパー級のネガティブさんは、自分でその性格を変えて頂く必要があります。

 

全てにおいて、ネガティブ思考だと法則が作用しにくくなるので、これをきっかけに変えて下さいね。

 

この記事を読んでいるのは「偶然」でも「たまたま」でもありません。

 

それは、あなたが自分に必要だから引き寄せたのです!

 

まずはココから。

引き寄せの法則とは?夢や願いや目標は本当に叶うのか?