あなたが興味を持って、この記事を読んでいたとしたら、ここに辿り着いた「たまたま」や「偶然」は、引き寄せの法則が作用したってことなのです。

 

でもこれ、本当は特別な出来事ではないのです。

 

難しいことでもなく、意外とあなたが気が付かないだけで起こっていることなのです。

 

色々学んで知って行くと、きっと叫んじゃうと思いますよ!

 

「嘘でしょーーー!!」って。

 

さてここで、あなたに質問します。

 

「引き寄せの法則ってなんですか?」引き寄せの法則を知らないAさんに、分かるように説明して下さい。

 

Aさん:「ねぇ、引き寄せの法則って何?」

 

あなた:「引き寄せの法則って、自分の叶えたい事を引き寄せることだよ」

 

Aさん:「どうやって?」

 

あなた:「叶えたいことを強く思って、その願いが叶ったようにイメージするの。そして、毎日ポジティブに過ごすように努力するの」

 

Aさん:「どうしてそれで願いが叶うの?強くってどの位?イメージってどんなふうに?叶っていないのに叶ったイメージするの?」

 

あなた:「・・・」

 

あなたが伝えた答えは、いつか読んだ引き寄せの法則本に書いてあったこと、記憶に残っていたことではないですか。

 

けして、自分が経験したわけではなく、覚えていたことをそのまま伝えただけ。

 

たって、あなた自身も、本当は引き寄せの法則がよく分かっていないはずだから。

 

引き寄せの法則をあなたは経験していない

 

自分が経験して、きちんと分かっていることは、自分の言葉で正しく相手に伝わるように説明出来るのです。

 

相手のさまざまな質問にも答えを出せるのです。

 

例えば、あなたはスマホを使っているとします。もし目の前に違う国から来た人で、スマホを知らない人がいたら、きっとあなたは「スマホって何?」という質問に、自信を持って答えられるはずです。

 

形は、大きさは、色は、使い方は、どんな質問にもあなたの答え方で、自信持って伝えられるはずです。

 

きちんと答えられない、自信のない引き寄せの法則との違いです。

 

でも、しょうがないのです。

 

だって、本でしか、活字でしか、引き寄せの法則を知ることが出来なかったのですからね。

 

みんな始めは、引き寄せって何?から始まるのです。

 

引き寄せの法則本の内容はどれも同じ

 

少し色を変えて、表現を変えて、題名を変えて「30日で素敵な彼を見つける方法」「億万長者と出会う方法」「彼を100%振り向かせる方法」「3ヶ月で理想の王子様と結婚する方法」

 

言い方を変えて呼び方を変えて、表現を飾るのです。

 

まったく別の法則が、魔法の方法が、あるかのようにしているだけです。

 

B子さんもD子さんも自分で体験して理解していない。

 

だから、ネガティブな疑問や、モヤモヤに対しての対処法には、一切触れていないし書けないのです。

 

単純に分からないから、書かないし答えないのです。

 

私も過去、たくさんの本を読みました。気に入ったら繰り返し読みました。

 

何度も書店に行き、悩んで選んで本を買いました。

 

買えない本は、図書館に探しに行った。

 

そして、読み返したい箇所などは、当時1枚30円以上のコピーをたくさんしました。

 

でも、この苦労や面倒があったから、より1つ1つを考え、深く理解出来た気がします。

 

検索すれば、あっという間に答えが分かる現在は凄く楽です。

 

調べるための苦労や面倒なことが、全て省けるようになりましたから。

 

その半面、玉石混交ですから見極める力や責任も必要です。

 

何でもそうですが、苦労したことほど覚えられるし大事にします。

 

簡単に手に入ったら大事にしないのと同じです。

 

でも、しなくていい苦労はしたくないし、わざわざ嫌な思いはしたくない。

 

だけど、この苦労をしていない人は、とても打たれ弱い。

 

それは術がないから。

 

そして、すぐ諦めるし直ぐ落ち込む。

 

生き抜く術はたくさんあった方がいい。

 

それは結局、自分の為だから。

 

もし、あなたが引き寄せの法則を、まだ理解出来ていなければ、きれい事だけ書かれた理想本ばかりを読んでいたからです。

 

表面的な言葉だけを並べて、掘り下げることはしなていない本ばかりを、手にしていたのかも知れません。

 

まずは、コレがお勧めです。