私が大事にしている考え方。

 

自分の感情は、集団や他人の行動や状況に左右されてしまう。

 

でも、実際は、自分の感情は自分でコントロール出来る。

 

どんな問題にも道はある。

 

それを無いと思っているだけ。

 

無いという答えはない。

 

楽しい状態でいることこそが、いちばん偉大な成功だと思うのです。

 

これが全ての要素で源だから。

 

流れに任せて、それが正しい方法(方向)なら、気持ち良さを感じるはず。

 

流れに逆らっていればそれは感じない。

 

時計の針も1日2回はピタッと2本が合う。

 

自分のやりたいこと、信じることにブレずにいれば、ピタッと会う時がある。

 

自分が止まっていても、ボールがちょうどいい所に飛んで来ることはあるけど、

 

どれだけ動いても、走り回っても、まったく掴めず飛んで来ないこともある。

 

こんな時は「まっ、いいっか!」って、自分を甘やかせばいい。

 

そして自分と同じ様に、ときには他人も甘やかし許して上げられるようになれたらいい。

 

ただ1つ注意点

 

このような、精神論やマインドスピリッツ論だけに依存してはいけません。

 

私の「引き寄せの法則」の考え方や方向性が、他の方と違うのはここです。

 

この世に素敵な考え方は五万とあります。

 

立派な教えを唱える、神職やスピリチュアルリズムもあります。

 

これらの教えは、人類の叡智の結集で、頂点に位置する真理なのかも知れません。

 

ただ、このような立派な考え方だけに浸って満足していても、何も起きないということです。

 

引き寄せは精神論だけではない

 

私が伝える引き寄せの法則は、精神論だけではありません。

 

精神論5行動5です。

 

精神行動論です。

 

真理+行動=求める願望です。

 

思考、意識、心、精神にも、正しい線引きがあるのかも知れない。

 

でも私は、ひとりの人間の精神も肉体も繋がっていると思うので、区別して考えない。

 

それに、そもそも線引きが分からない。

 

精神世界や精神論を伝えていると思っていないからです。

 

引き寄せの法則が作用する考え方と、それに不可欠な行動方法を伝えているからです。