潜在意識とは、無意識な部分のこと。
顕在意識とは、意識している部分のこと。

 

まず、簡単に表現するとこんな感じです。

 

私達は日々、自分が認識している表面的な感情や意識だけで生活しています。

 

(正しくは、生活しているように感じます)

 

「3ヶ月以内で5キロダイエットする」「今年中に結婚する」「料理の勉強をする」「仕事頑張る」「恋人をつくる」

 

これは、全て顕在意識で決めたこと。

 

では、潜在意識ではどうなるのか。

 

考えごとをしながら歩いていても、自宅にちゃんと帰って来れたり、ボーとしていても、気が付くと朝起きたら洗面台の前に立っていたりする。

 

また、これを話そうと決めていたのに、いざとなったら頭が真っ白になり、全然違うことを言ってしまったりすることがある。

 

これらは、自覚がなくても、体に染み付き意識に根付いていたからのことなのです。

 

意識出来なかっただけで、奥深くの潜在意識にあったからの行動や発言なのです。

 

【顕在意識】
意識が出来、操作が出来、すぐ入れ替え出来る表層意識。

 

【潜在意識】
意識が出来ない、操作が出来ない、時間が掛かって出来る深層意識。

 

こんな感じです。

 

潜在意識をコントロールする

 

スピリチュアル関連には、必ず「潜在意識」というワードが使われている。

 

なぜか?

 

これは私の推測ですが、潜在意識にはスピリチュアルなことを起こせる働きがあるのではないか思う。

 

潜在意識の役割や作用を理解し、この意識をコントロール出来れば、スピリチュアルなことを起こせるのではないかと思うのです。

 

潜在意識をコントロール出来ると言っても、簡単に顕在意識の様にすぐに何か出来るものとは違います。

 

ただ、この仕組みを理解出来たら、コントロール方法も一応理解出来ることになるのではないでしょうか。

 

車の免許を持っていない人と、免許を持っている人の違いと同じ。

 

持っている人は、運転したことがなくても簡単な仕組みや運転の仕方は分かるし、実際にハンドルを握れば運転に慣れ移動や標識も覚えられ、ナビの操作も出来るように成長する。

 

練習です。

 

潜在意識の仕組みや動きを理解すれば、あとは練習して身に付けて行けるってことなのです。

 

潜在意識は習慣で出来上がっていく

 

無意識なのに自宅に帰ってこれるのも、ボーっとしていても朝起きたら洗面台に立っているのも、毎日の習慣から出来るのです。

 

「3日坊主」って、長続き出来ない飽きっぽい状態のこと。

 

学習塾のCMで「3日坊主にならない方法は、4日やることだよ!」ってありました。

 

4日がダメなら5日やり、5日でだめなら7日やる。

 

習慣って積み重ねで出来上がるのです。

 

当たり前の習慣にするには、この積み重ねです。

 

行動の習慣も、考え方の習慣も、何回も同じことを行った結果で出来上がったのです。

 

顕在意識の積み重ねから潜在意識に浸透して行く、この順番でしかコントロール出来ない。

 

ただ、例外はある。

 

それは、トラウマや恐怖やショック。

 

これらが大きく強い場合、この習慣を飛び越えて潜在意識にインプットされるという意図しない例外がある。

 

自分で意図しない(出来ない)心的要因や大きな衝撃です。

 

これは、習慣で潜在意識に浸透したことより、強く深く浸透するのではないかと思います。

 

自分の願いが潜在識部分に届いたとき。

 

スピリチュアルな現象と同じように、願いを引き寄せることが出来るのかも知れません。