みんなが引き寄せたいモノ。

 

それはお金です。

 

お金は、生活全て人生全ての核となり軸となる「道具」

 

私の考えは、お金以上に大事なのが「健康」だと思っています。

 

病気することなく怪我することなく、1つしかない健康がお金以上だと信じている。

 

病気の種類って何百ってあります。

 

でも、健康って、たった1つしかないのです。

 

寿命を全うするまで、大きな病気することなく過ごせるって、奇跡で感謝で素晴らしいと思うから。

 

お金があるって素晴らしい

 

お金はやりたいことをするための道具。
欲しいモノを買うための道具。
夢を叶えるための道具。

 

これ、知っていますか?

 

お金が無い人は常に無い状態が続き、お金がある人は常にある状態が続くこと。

 

その人の発する言葉で、貧しいか豊かなのかに分かれます。

 

これもやはり、長い年月でしみついた思考や言葉の習慣です。

 

 習慣的な意識は、潜在意識に届きます。

 

無意識に、貧しい人は発する言葉も貧しくなり、貧しい状態を引き寄せてしまう。

 

言葉、行動、思考が貧しさを習慣化し、その状態が続いてしまうのです。

 

あなたの思考が貧しさを引き寄せているのです。

 

お金ないし・・・
損したら嫌だなぁ・・・
お給料安いしなぁ・・・
買って後悔するかなぁ・・・

 

小さな金額にも、「買って大丈夫か」「損しないか」「あと幾らあるか」「あと幾ら使えるか」と、その都度常に考える。

 

逆も同じ。

 

豊な生活をしている人は、言葉や行動や思考が、豊さを呼び込むことをしているのです。

 

自分は欲しい!
私には必要!
お金はなんとかなる!
また働けばいい!

 

こうして、毎日毎日、何十何百という思考に差が生じて根付いてしまうのです。

 

この習慣と思考の結果、出来上がった現在なのです。

 

認めたくない部分もあるかも知れませんが、法則はあなたの「お金」にも作用しているのです。

 

これを維持し続けるのも、変化させるのも、いつでも自分次第で自由に出来る。

 

チャンスは平等にあるってことですね。

 

やるやらない、するしないも自由。

 

で、やらない人しない人は、やらない言い訳やしない理屈を言い続ける。

 

全ての原因は自分ではない、全ての原因は自分の外側にあると。

 

グレーの言葉や感情を言い続け持ち続ける。

 

こうして、ずっと変わらない状態で、また明日もいられる。

 

自分で選んだ状態を、ちゃんと引き寄せているのです。

 

お金大好きって叫ぼう

 

裕福な人は、「裕福になることだけを考えている」

 

これ真実なのです。

 

この人達は、お金に対しての考え方がこれ以外ないのです。

 

常にお金がある、富というエネルギーの中で暮らしているからです。

 

成功は成功を引き寄せ、不幸はさらなる不幸を引き寄せることと同じ。

 

お金が常にある生活で、お金をどんどん稼げる状況にいるので、お金に対してピンクのエネルギーが、思考の中心になってしまっているのです。

 

この思考が軸になっているから、お金がある人は常にお金がある状況を引き寄せる。

 

貧しい人が貧しい状況が続くのも、こちらもその中で常に暮らしているからです。

 

お金に対して、グレーのエネルギーの中に常にいて、この思考が中心になっているから、いつも「お金がない」という状況を、ちゃんと引き寄せているのです。

 

全てがスパイラルです。

 

お金持ちは、既にお金を持っているので「無い」という感情や気持ちがない。

 

持っている人はより持てて、持てない人はより持てない。

 

そもそもお金持ちは、お金に関してグレーの感情が無いのです。

 

お金が常に無い人は、お金をガンガン稼ぐとか、億万長者になるとか、裕福な生活などの想像が出来ないしピンとこない。

 

その感情や気持ちが分からない。

 

自分とは違う、自分には無理、こんな気持ちになってはいけないと、罪悪感を抱いちゃうのです。

 

こんな感覚を抱いていると、お金は近寄ってくれません。

 

自分を好いてくれる人のところに、誰でも近づきたいものです。

 

これはお金も同じ。

 

だから「お金大好き」と、言えないとダメです。

 

貧乏から大富豪になる!

 

一発逆転などの、極端な考えにならないで下さいね。

 

持っていなかったお金も、少しずつお金を持ち生み出す方法を知っていく過程で、グレーのエネルギーとピンクのエネルギーの比率が入れ替わるのです。

 

お金持ちの家庭に生まれた場合と、努力してお金持ちになった場合とではスタートは違う。

 

ただどちらも、持ち続ける努力はしているのです。

 

裕福の人も、グレーとピンクのエネルギーの間を揺れ動くことも多々あるでしょう。

 

ただ、根本的な考え方がお金に対してピンクなのです。

 

引き寄せは類友と同じです、同じ波動同士が引き寄せあうのです。

 

お金も同じです。お金があるところにお金は集まるのです。

 

この考え方は、引き寄せの法則に当てはめた場合ですからね。