「引き寄せが作用したとしか思えない!」「引き寄せで電撃結婚出来た!」

 

「今でもよく分からないし、信じられない気持ちの電撃結婚でした」

 

電撃結婚した方に共通する声。

 

「結婚するつもりなかった」「まさか結婚出来るとは思わなかった」「このきっかけが繋がるとは想像していなかった」

 

その位、電撃結婚って素敵な偶然が重なって想像する外から起きる。

 

「もう恋愛しなくていいから、直ぐに結婚したいです」という、アラフォーの方。

 

焦っています。

 

焦っている状態では素敵な電撃結婚は難しい。

 

結婚だけが目的なら、結婚相談所に登録することを勧める。

 

相手も結婚したい人達の集まり。手っ取り早いでしょ。

 

結婚する気持ちのない相手と、時間を共有するほど無意味なことはない。

 

結婚したくてしょうがないなら一番お勧めする方法なのですが、どうやらそれは嫌なようです。

 

ある程度、お金は使わないと目的達成出来ないことを伝える。

 

何でも楽してタダで手に入れようって考える人がいます。

 

出来るだけタダがいい。お金使うと損した気分になる人。

 

お金の使い方には色々ありますが、自己投資って価値ある使い方なのです。

 

「以前、結婚相談所に入っていましたが、紹介される方が年配ばかりで、冴えないタイプばかりなんです」と言う。

 

その年配と思う相手が、あなたに合うと思われている年齢なんです。

 

自分の立場や年齢はどこか蚊帳の外。

 

理想と現実のギャップ。

 

世間では、紹介される相手が、あなたと対等で釣り合っているてことなのです。

 

素敵な外見で会話も上手でスマートにリードしてくれる人がいい。

 

そんな人は既に結婚しています。

 

自分で相手をさっさと見つけて結婚しています。

 

それが出来ない人達、縁に恵まれなかった人達が集まるのです。

 

でも、直ぐに結婚したいなら一番手っ取り早いはずなのです。

 

要は、結婚したいだけではなく、相手を好きにならないとダメだからですよね。

 

好きになって恋愛するのが理想ですが、まずは好きにならなくても関わりを持って相手を知って行く。

 

「始めは好きじゃなかった」から始まることもあるのです。

 

別に結婚相談所をプッシュしているのではなく、「直ぐ結婚したい!どうしたらいいですか!?」と嘆く、アラフォーの願いの叶え方として、案内しただけです。

 

電撃結婚が訪れるのは

 

出会いの数は多い方がいい。

 

これは男性ばかりではない。女性との出会いで紹介されることもある。

 

以前、趣味がフラダンスで、女性しかいないと言われていた方がいました。

 

この方も、早く結婚したい方。

 

「好きな趣味で出会えることは絶対にないなぁ~」と、諦めていました。

 

でもね、この方、フラダンス仲間の母親と同じ位の年齢の方に、お友達の息子さんを紹介されたらしいです。

 

女性しかいなくても、その中の方に「たまたま」紹介して頂き、結婚に近づくこともある。

 

男性限定で出会うことばかりが全てではない。

 

忘れないで欲しい。

 

引き寄せの法則は、私達の想像出来る外から訪れるってことを

 

結婚したければ、男性と知り合うことが絶対と思うのが普通の考え。

 

でも、引き寄せの法則が作用すると、普通以外から起こるのです。

 

の仕組みを理解していたら、どんなことでも自分に起きることに無駄なことがないことが分かります。

 

その証拠に、電撃結婚した人達は、普通ではない意外なところから、そのきっかけは訪れているからです。