強い願望で、苦しめられている自分に気が付くことがありませんか?

 

自分の強いこだわりが、結局自分を困らせている。

 

例えば、絶対ここに住みたい!

 

この強い拘りがなければ、本当は楽なのに・・・

 

住む場所なんて何処でもいいって思えれば、自由だし選択しも快適さも便利さも広がる。

 

分かっているけど、○○に住みた!という願望に苦しむ。

 

結婚したい!って思っても、紹介された人はいまいちピンと来ない。

 

婚活で出会った人は、相手は私を好いてくれているけど、自分はタイプじゃない。

 

好きになるハードルがもっと低ければ、どれだけ結婚に近づくか。

 

○○したい!○○じゃないと嫌!○○以外考えられない!

 

拘った強い願望が、結局自分を苦しめていることに、ふと気付く。

 

こんなことありませんか?

 

自分の願望の裏には、強いこだわりや執着がある。

 

それが自分を苦しめる要因にもなってしまう。

 

「住む場所なんてどこでもいい」って思えたら・・・

 

安い家賃で、安いスーパーや便利なホームセンターが充実した、快適な場所をたくさんの選択肢から選べるのに。

 

「優しい相手と結婚出来ればいい」ってだけ、素直に思えたら・・・

 

転勤が多い職業だって、長男で同居だって、年収が低くたって、服装がダサくたって、たくさんいる優しい人から選べるのに。

 

自分のこだわりの強さや、強い執着がなければ楽だ。

 

でも、願望ってそうゆうモノなのだ。

 

氷山の一角

 

これは、潜在意識と顕在意識を表す時に使う表現。

 

でも、本当にそうなんですよね。

 

自分の願いが叶わないのは、自分の潜在意識に願望が届いていないから。

 

%e6%bd%9c%e5%9c%a8%e6%84%8f%e8%ad%98%e7%94%bb%e5%83%8f

 

この画像イメージで分かりますか。

 

見える一部分だけが顕在意識。

 

この一部分だけに思いを込めて、叶わない!と思ってしまう。

 

「彼と結婚を望んでいたのに、何で別れることになったの!こんなこと望むはずはない」

 

分かります。

 

日常、意識出来る頭では結婚を望んでいても、願望が叶ってないのであれば、無意識で深い意識の部分(潜在意識)では、本心は結婚に恐れがあったり、望んでいなかったり、叶わないのではないかと思っているのです。

 

そして、その結果を引き寄せてしまう。

 

私達は、知らず知らずに自分の望まない方を、不安や恐れなどから引き寄せてしまっているのです。

 

なんでー

 

私も同じ気持ち。

 

どうして~って、思いますから。

 

通常の意識(顕在意識)と、深い無意識部分(潜在意識)には、重要な関係性があることを改めて知ること。

 

まだ、叶っていない状態の願望は、これから潜在意識に届けるようにすればいい!って、前向きに考えましょうね。

 

ほら、ここで暗くなってもしょうがない。

 

叶わなかった理由が分かったんだと捉え、グレーにならずピンクになること。

 

問題は、潜在意識にはどうやったら届くのか。

 

その答えは繰り返し。

 

ただ、同じことだけを繰り返えすより、変化を付けて行く方がいい。

 

私が「何度も読んでね」とか「繰り返し反復が大事」というのもこれ。

 

(形を変えた説明をしている、教材の中の反復用のメルマガもこれです)

 

そして、ワクワクする感情、ルンルンする気分、ピンクのエネルギーを自分の願望に感じること。

 

ピンクのエネルギーのレベルを上げて、やじろべえの傾きが大きくなれるイメージを自分の願望に移すのです。

 

そして、この繰り返しをする。

 

感情を動かすことが潜在意識に届くのです。

 

関連記事

引き寄せの法則と潜在意識と顕在意識
ゴールを決めれば願望は実現する
思考から出来たエネルギー|引き寄せられ現実化する
アファメーションと引き寄せとビジュアライゼーション