「好きだった人に振られてしまった」

「何が理由で振られたのだろう」

「もう一度、見返したい後悔させたい!」

 

1つ前の記事「好きな人の気持ちが分らない」状態から、気持ちを知った状態へ。

 

彼の気持ちを知った瞬間。

 

これは辛い。

 

分らない曖昧状態の辛さから、一揆に落とされる辛さ。

 

どちらも辛いが、個人的にはハッキリする方が全然いい。

 

自分の気持ちを整理出来るから。

 

ただ、これは理想論であって、その瞬間は最悪です。

 

失恋だもんね。

 

暫くは、食欲も湧かず、眠れなかったり、仕事にも行きたくなくなる。

 

グレーのエネルギーにどっぷり包まれている只中。

 

少しずつ立ち直り抜け出すしかない。

 

個人差はある。

 

性格でもかなり違う。

 

でも、脱出する以外ない。

 

答えは1つしかない。

 

「どうして振られたのだろう?」って、考えるよね。

 

深くは考えなくても、理由は知りたい。

 

ただ、本当の理由は貰えないかも知れない。

 

振る方も気遣いをするから。

 

「タイプじゃない」「顔が好みじゃない」「女として思えない」「なんか違う」

 

こんな理由をストレートに伝えられたら。

 

スッキリして進める?それとも酷く落ち込む?

 

ちゃんと付き合う前に振られる理由は、殆ど上記のようなこと。

 

外見が相手の好みではなかった。

 

外見が好みなら、一応付き合いたくなる。

 

外見7割以上でないと、直ぐにスタートしないと思う。

 

5割から6割なら、スタートに時間が掛かる。

 

考えるでしょう。

 

だって、女性もそうでしょう。

 

自分の中にある外見的境界線。

 

半分以下なら絶対ない。

 

無理!ない!って、女性の方が厳しく酷い。

 

ただ、5割以上7割未満なら、性格とかバックグラウンドで女性は考える。

 

5割以下でも、ステイタスが高ければ捨てずに付き合ってみる。

 

分るでしょ。

 

男性は、女性の仕事や収入は関係ない。

 

まずはルックスから。

 

ただ、外見が好みでも、話すと違和感を感じたら好きな気持ちは芽生えない。

 

恋愛のスタートはこんな感じではないでしょうか。

 

付き合っている相手から振られる場合は、もっと別の理由がある。

 

付き合っている相手に振られるのと、付き合う前に振られるのは理由が違う。

 

 “いい女” になって見返したい!

outfit-bag-tule-paris-favim-com-4285292

 

もう一度、振り向かせたい。

 

振ったことを後悔させたい。

 

やり直したいパターンと、後悔させてやりたいパターン。

 

再度現れた彼が、やり直したいと言って来たら、今度は自分が振る。

 

やり直したいと思って貰えるように、素敵に変身していることが前提。

 

視覚的影響がダントツだから、見た目を変えること。

 

おもしろーい!

 

こんな作戦なら、がぜん応援したくなる!

 

未練を持つより、このパワーの方が絶対いい。

 

そして、もし本当に運命の人なら、この別れにも意味がある。

 

ただ、この瞬間は分らない。

 

でも、運命の相手なら、遠回りしても、一旦別れても、また繋がるのです。

 

見えない糸ってあるのです。

 

関連記事

恋愛じゃなくて結婚したい|アラフォー女子おひとりさまの懇願

引き寄せの法則|好きな人がいる場合、いない場合

引き寄せの法則で恋愛や結婚を引き寄せる