【成功体験 1】
引き寄せの法則を知ったのは、私のまんが本という超初心者

 

こんばんは、先日、ガイドブックマスター編を購入しました○○です。

 

先日は、迅速にガイドブックお送りくださり、本当にありがとうございました。

 

一気に読み切り、また新たな発見や学び直しができました。

 

そして、私の引き寄せ、2つ目が成功しましたので、ご報告のメールです^^先日のブログにご紹介されていた方と同じ願い事が私も叶ったんです。

 

私の2つ目の願い事は、子供を授かることでした。

 

以前、会社の人事異動で希望の部署へ行くことが叶った時、まるで、願いが叶ったかのようになりきり、MIKOさんへのお礼のメールを書き、

 

いつかMIKOさんに本当のお礼メールが送れる日が来ることを信じて、お守りにするような気持ちで、メールを下書き保存しておきました。

 

実は、そのメールには、「異動後すぐに妊娠が分かり、その部署は産休が取りやすいので、本当に良かった」ということを書いておいたんです。

 

異動後、希望の部署とはいえ、時期的には繁忙期で、今すぐに妊娠が分かったら、会社にも迷惑かけるし大変かもなあと思えて、本音とは裏腹に、今すぐ子供を授かることについて消極的な気持ちや不安な気持ちが出てきて、もやもやしていました。

 

そんな時、私の異動を知った以前同じ部署だった先輩からランチに誘われて、私が自分の心配していることを話す前に、

 

「やりがいがある部署へ異動になったけれど、自分の幸せを考えていいんだよ」「子供はいつ授かれるか分からないから、繁忙期が終わったら、とか考えなくていいんだよ」

 

というアドバイスをくださいました。

 

すでに2児の母である職場の先輩に相談したかったことの答えを、私が相談する前にお話くださったんです。

 

気が向いた時や、何か嬉しいことがあったりして気分が良いときに妊娠が分かった時のことを妄想して、時には喜び爆発すぎて錯覚したりしていました。

 

そしたら、本当に1ヶ月後、妊娠していることが分かったんです!

 

先日、ガイドブックマスター編を読んで、自分の中での引き寄せに関するもやもやがすっきりしたことがあります。

 

自分が作り上げたネガティブに気が付かない事、ポジティブな願いとともに、不安もセットされてしまっていること、その、疑いや心配事(大丈夫なんだろうか?どうせうまくいかない)も願いの一つになってしまうこと

 

これらの本音を「スルーすること」って大きな大きな学びでした。

 

なるほど~!!!って思いました!

 

私の悪い癖は、心配事を繰り返し考えすぎてしまう事、こういう風に、不安な気持ちが育たないように眼中に入れければいいんだ!ってストンと落ちました。

 

また、とてもいいタイミングでMIKOさんのガイドブックマスター編を読めたことをとてもありがたく思っています。

 

【お返事メールのお返事】
○○です、ご返信ありがとうございます(*^_^*)

 

私はMIKOさんの書籍で、初めて「引き寄せの法則」という言葉を知りました。

 

引き寄せに関して、事前の知識や先入観が無くて良かったと思います。

 

旅行中に、空港の本屋さんで、たまたまMIKOさんの本を手に取ったことが

 

今までで、一番の引き寄せだったんだと思います!(^^)!

 

 

 【成功体験 2】
引き寄せの仕組みをかなり理解しコツを掴んでいると思われる方

 

私の引き寄せ大成功2回目、それは転職でした。

 

今の仕事は比較的安定しているとはいえ、残業が多かったり、職場内での人事異動に伴って職種が変わったりしてその度にまた1からやり直したり、

 

いろいろなノルマが年々厳しくなってきていたりと、正直不満があったのですが、それに追い打ちをかけるように事務所内の雰囲気が昨年あたりから悪くなってきていて、

 

私もうまくいかない人が1人2人いて精神的にかなり落ち込むこともある状況でした。

 

また退職の相談も何度か上司に相談していたのですが、人員不足などの理由で認められてきませんでした。

 

ですから、転職したい思いがあったのですが、田舎ということもあり、希望する条件や希望する職種を選ぶこともなかなか叶わず、

 

しかも私の場合は小さい子供も抱えているので現実はなかなか厳しいものでしたから、心の中では今のままやるしかないかななんて思っていたんです。

 

ですが、引き寄せの法則に出会って、そして今回のマスター編を読んで変わりました。

 

不安な気持ち、ダメだろうなとはじめから思ってしまっている自分が、叶えたいことと同時にセットされている…まさに自分だと思いました。

 

そして、ネガティヴな自分を一瞬だけあえて認めて受け入れて、あとは考えないさようなら~として、ネガティヴな思いと付き合うようにしてみたんですが、結果的にこれがうまくスルーすることになってたみたいで、自分にあった方法だったみたいです。

 

妊娠中にもかかわらず、私は転職先が見つかり、8月1日から勤務することが決まりました。

 

10月から産休いただくにもかかわらず、それでも快諾してしただけたのはまさに奇跡的でした。

 

仕事内容は自分のキャリアを活かせるもので、自宅からも保育園からも近く通勤も楽チンです。自転車でも通えるくらいの近所なんですよ!

 

そして、何より私が1番欲しかった、時間の融通がきくことと社会保障の完備!これが決め手になりました。

 

給与の面は、固定給から時間給に変わったところが残念でしたが、1番欲しかったものは掴んだし、今後の自分のやりたいことにつながる仕事であることや、業務内容、労働時間の拘束が緩いことが本当にありがたいのです!

 

ここは、ハードルを下げてクリアかなと(o^^o)

 

本当に本当にありがとうございました!

 

あとは、今の勤務先を円満退職するのみです。

 

退職の意思は伝えてあるので引き継ぎをスムーズにすることが当面の目標です。

 

そして、今回の引き寄せ2回目、ひょっとしたら1回目の引き寄せがうまく作用したのかもしれないって個人的に思ってます。

 

転職のこととかを相談していた方にご報告したところ、まるで赤ちゃんが転職先を連れてきてくれたみたいだねっと言われました。

 

確かに、今回の妊娠がなければ人員補充もままならなかったし、産休と育児でしばらく復帰もかなわないことからすんなり退職できたのですから(o^^o)

 

ピンクのエネルギーがさらにピンクのエネルギーを運んできたような、そんな気がしています。

 

どうもありがとうございました。

 

読者の成功体験3.4