【チャクラとは】
私達の体の中にある見えないエネルギーの出入り口。

 

サンスクリット語で「車輪」を表す言葉だそうです。

 

チャクラは7つあり、全てのバランスが大事だそうです。

 

【チャクラを開くとは】
このエネルギーの出入り口をちゃんと開いておけば、エネルギーの流れがスムーズになるということです。

 

栄養と同じですね。1つの栄養だけ多くても少なくてもだめ。

 

肉体も精神もバランスなんですよね。

 

チャクラは「車輪」

 

私が眉間で経験した白い光

 

瞑想状態になった時に、眉間に見える白い光が回転する。

 

この時、必ず藍色の光や青い光がグルグル現れる。

 

大きく小さく渦が回転する。

 

まさしく車輪です!

 

img1_01

 

第一チャクラ
肛門と生殖器の間。行動力、情熱、バイタリティ、パワーに関係。

第二チャクラ
丹田にあります。理性、感受性、自己肯定感、性に関係。

第三チャクラ
みぞおちにあります。自我、個性、理性、周囲との調和に関係。

第四チャクラ
両胸の中央にあります。愛情、希望、自分らしさの受容に関係。

第五チャクラ
喉仏のあたり。意志、創造性、満足感、コミュニケーションに関係。

第六チャクラ
額の中央、眉間のやや上にあり、第三の目とも呼ばれます。
直観、ひらめき、知恵、スピリチュアルに関係。

第7チャクラ
頭頂部にあります。精神性、潜在意識、宇宙、高次元のつながりに関係しています。

 

以前イベントで調べて頂いた時。

 

「こんな人珍しい!」と言われた時の、私のチャクラ画像がコレ。

 

img_3485

 

す、す、凄くないですか!

 

頭頂部からバンバンですよ~

 

これを測定した時、ちょっとした意識をしたのです。

 

そしたらこれでした。

 

「たくさん測定したけど、こんな人始めて見たわ!」って、言われました。

 

普通は、お腹あたりのエネルギーが一番大きいそうです。

 

(チャクラ見本の画像)

img_3487

 

因みに、こちらも(下記)測定して頂きました。

 

チャクラのバランスが良いと褒められました。

 

img_3490

 

img_3491

 

↑緑の中に入るといいそうですが、この時も「わー凄いな!珍しい」と褒めて貰えました。

 

っても、だから何!なんですが・・・

 

まぁ、見えないエネルギーのバランスがいい。

 

引き寄せも見えないエネルギーだから、少しは私の説明の役立つかな!

 

子供の頃の不思議な経験

 

自宅の近くに森がありました。

 

子供の頃、その中を探検していました。

 

お友達といる時のこと。

 

白いワンピースの女性が近づいて来たのです。

 

そして、こう質問されたのです。

 

「この近くに平和の竹はありませんか?」

 

子供の私は「分からない」と答えたのです。

 

すると、その女性は防空壕の(様な)穴の中に入って行ってしまったのです。

 

えっ!

 

大人の人から防空壕があるとは聞いていた。

 

確かに穴があるのです。

 

ただ、真っ暗で怖いし、覗いただけで入ったことはありません。

 

女性は何処へ行ってしまったのか。

 

そもそも白いワンピースで、なぜ平和の竹を探していたのか。

 

出てこない女性に怖くなり逃げました。

 

なぜか親に話せなかった。

 

怒られると思った記憶がある。

 

忘れられない不思議な記憶。

 

あの女性は人間の姿をした・・・

 

暫く頭から離れない光景でした。